このサイトについて

「住民ディレクター」が、東峰村の生の声をお届けします

住民ディレクターとは・・・

1996年からスタートした、地域住民が自ら映像番組を企画・制作・配信する取り組み。人々が持つ知恵をデジタルネットワークで共有するとともに、番組制作を通じてもともと持っている創造性を引き出すことで地域の活力につなげる試みでもあります。

現在は、福岡県朝倉郡東峰村に「とうほうTV」を開局し、住民ディレクターによる番組制作を日常的に実践。CATV、インターネットで配信しています。

(7/16撮影 岸本氏の活動報告)

関連リンク

2016年 熊本地震の被災地から

とうほうTV http://www.tohotv.jp/

社団法人 八百万人(リニューアル中) http://www.yaoyorozu-hito.jp/

住民ディレクター事典(リニューアル中) http://prism-world.net/

2017年9月11日 (月)

9/11

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

民陶むら祭が予定通り10/7-9に開催されますが、久しぶりにお邪魔した鼓地区の土秀窯の和田さん。自宅裏が崩れ大変でしたが店は無事だったので何とか準備も進んでるようでした。被災当初は急がれる方に地元にしかわからない謎の道!?を熱心に教えておられました。宝珠山地区ではみんなで新たに道を造り始めていたころです。どの地区の村民も本当に逞しさを感じました。

2017年9月10日 (日)

9/10

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

昨日今日は村内をゆっくり回れませんでしたが、早い所ではすでに稲刈りは始まっています。竹地区はまだ少し先のようです。

2017年9月 7日 (木)

9/7

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

7/17いち早く東峰村支援をと南阿蘇村から駆けつけてくれた写真家長野良一さんとお仲間を訪ねました。同じ熊本県の合志市からも小石原焼窯元支援をしてくれている「あぐっと村」の大茂さん、吉村さんが合流してくれました。
テーマは住民ディレクターによる情報発信の仕組みを南阿蘇村でも取り入れて共に災害、復興の経緯を伝え続けることです。今日から南阿蘇村、合志市、東峰村の連携が始まりました!!




2017年9月 5日 (火)

9/5

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

今回最も被害が大きかった宝珠山の屋椎地区の被災者でもある住民ディレクター和田米美さんが被災2ヶ月を期して棚田親水公園から筑前岩屋駅までを記録したいという申し出があり、朝からついていきました。
特に話は聞きませんでしたがビデオカメラに収まった映像をできるだけノーカットで東峰テレビで放送することで応えたいと考えています。

2017年9月 2日 (土)

9/2

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

今日は昼から博多で東峰村出身者の集まり、「東峰の会」にて被災のこと、逞しい村民のことなどをミニドキュメントなどで見せながら紹介しました。みなさん、ご自身の故郷であり、今も家族や親戚が住んでる村だけに食い入るように見入っておられました。懇親会でも「何にか手伝えないか」との気持ちが溢れでんばかりの方ばかりで大変心強い気持ちになった半日でした。

«8/30

最近の記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30