このサイトについて

「住民ディレクター」が、東峰村の生の声をお届けします

住民ディレクターとは・・・

1996年からスタートした、地域住民が自ら映像番組を企画・制作・配信する取り組み。人々が持つ知恵をデジタルネットワークで共有するとともに、番組制作を通じてもともと持っている創造性を引き出すことで地域の活力につなげる試みでもあります。

現在は、福岡県朝倉郡東峰村に「とうほうTV」を開局し、住民ディレクターによる番組制作を日常的に実践。CATV、インターネットで配信しています。

(7/16撮影 岸本氏の活動報告)

関連リンク

2016年 熊本地震の被災地から

とうほうTV http://www.tohotv.jp/

社団法人 八百万人(リニューアル中) http://www.yaoyorozu-hito.jp/

住民ディレクター事典(リニューアル中) http://prism-world.net/

2017年8月18日 (金)

8/18

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

東峰村の仮設住宅が完成し17世帯の入居が今日から可能になりました。木造でゆったりとスペースもとられ、今日は大川市やグリーンコープ、村の陶器組合などから家具、電化製品、陶器、生活用品なども寄贈されました。説明会から取材陣が多くみなさん緊張気味でしたが久しぶりの我が家に落ち着かれてホッとされてました。
旧宝珠山小学校跡地に建設され環境も良いです。さらに5戸が追加されます。

2017年8月17日 (木)

8/17

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

降ってきました。
今日は稲穂の成育を見て回っていました。被災からの復旧は進んではいますが、流木や岩石と並ぶ様々な状態の中でも米は逞しく稲穂を付けてきています。

2017年8月16日 (水)

8/16

「とうほうTV」がアップロードした動画です。
-----
7/21東峰村の被災地を取材、・・秋月TVの田中修さんが一緒についてきてくれてその様子を撮影・編集してくださった所謂メイキング映像をそのままアップさせていただきます。あれからほぼ1ヶ月、このように撮っていただいたものを時をおいて客観的に見るとまた新たな発見がいっぱいあります。
多くの方が訪ねてくれた日でした。田中さん、皆さんありがとうございました。

2017年8月13日 (日)

8/13

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

タラオサ。

お盆には村の下川商店の軒先に山ほど売られているのを毎年見ていましたが住んで7年目、やっと住民ディレクター京子さんの厨房に入り込み、そのお盆料理を目の当たりにしました!!

そして秘伝のお盆の団子、3世代大家族の賑やかで笑いの絶えない暮らしぶりこそ東峰村の復興の礎(いしずえ)です。生活の復興をしっかりと身体に感じた半日です。

2017年8月12日 (土)

8/12

とうほうTV 岸本晃氏が撮影した映像です。以下、facebookの投稿より転載します。

---

今回東峰村で最も被害の大きかった屋椎(やしい)地区の和田米美さんが うきは市での避難暮らしから屋椎の自宅に昨日帰って来ました。豪雨の日、お母さんはたまたま肩の治療で村外におられたので被災を免れ、随分久しぶりの帰宅てす。崩れた場所に黙々と土嚢積みをしてくれている熊谷さん、お盆を迎えるために霊験あらたかな火の神周辺の掃除に励む井上さん、、、静かな村のお盆です。

«8/12

最近の記事

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31