2011年3月27日 (日)

北茨城市 大津港の被害状況

大津港は、津波により大きなダメージを受けました。近隣の民家も家屋の一部や全部が損壊しています。漁業協同組合の時計は、地震発生直後の時刻でストップしていました。しかしすでに復興へ向けた取り組みは始まりました。活気ある漁港が戻ってくる日を待っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五浦海岸 六角堂が消失

日本美術史にその名を残す研究者、岡倉天心(1863 - 1913)が五浦海岸(北茨城市)で暮らしていたときに建造した六角堂が、津波によって消失してしまいました。津波は、生活や産業だけでなく、文化遺産にもダメ―ジを与えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)