« 鉾田市内陸部の被害状況 | トップページ | 北茨城市 大津港の被害状況 »

2011年3月27日 (日)

五浦海岸 六角堂が消失

日本美術史にその名を残す研究者、岡倉天心(1863 - 1913)が五浦海岸(北茨城市)で暮らしていたときに建造した六角堂が、津波によって消失してしまいました。津波は、生活や産業だけでなく、文化遺産にもダメ―ジを与えています。

|

« 鉾田市内陸部の被害状況 | トップページ | 北茨城市 大津港の被害状況 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五浦海岸 六角堂が消失:

« 鉾田市内陸部の被害状況 | トップページ | 北茨城市 大津港の被害状況 »