« The Book of Mormon (ブック・オブ・モルモン) | トップページ | 2014 Radio City Christmas Spectacular(ラジオシティ クリスマス・スペクタキュラー 2014) »

2014年12月27日 (土)

NIPPORI (日暮里)

前回、とてもおいしくいただいた「ラーメン 田端」。その新店がオープンしたというので足を向けてみた。

その名も「NIPPORI」。

もうそれだけで嬉しくなるネーミングだ。ニューヨークで人気の店が、渋谷とか麻布とかじゃなくて、田端とか日暮里とか、最高。

(前回のエントリー)
http://kingdom.cocolog-nifty.com/dokimemo/2012/12/tabata-noodle-0.html

「田端」はそのまんま日本のラーメン店、街の中華といった雰囲気だったが、いまニューヨークでブームになっているラーメンの店は、ちょっとおしゃれな若者向けのカジュアルレストラン、といった感じが多いようだ。NIPPORIはそっちのカテゴリーである。

10885310_10205374955513995_60199567

店に入ると、日本語を話さないスタッフも「いらっしゃいませー」「ありがとうございましたー」と元気よくあいさつ。いい雰囲気だ。日本人のスタッフも常時いる模様で、気軽に話しかけてくる。

メニューも、ラーメンだけでなく、寿司や天ぷらなどが並ぶ。値段も他の店同様、ちょっと高め。もっともニューヨークは何でも高い。

表の看板に「今日のおすすめ」が書いてあったのだが、何と!レバ刺しがあるではないですか。

16800_10205374956874029_16382295334

もう日本では食えなくなったレバ刺し。うひょー食べたい!と思ったが、ここは海外である。カキで当たった話とか、さんざん聞いている。

でも、食べたい。いや、食べんでどうする!というわけでチャレンジャーに。

1533936_10205374955914005_288220290

出てきたレバ刺しは、最初解凍が十分ではなくちょっとシャリシャリしていたが、味はりっぱなもの。生臭くもなく、ニンニクも添えられている。いやーうまい!

日暮里ラーメンも食べてみた。これは田端ラーメンと同じ、ミャンマー出身の主人が考案した、ココナッツミルクの入ったアジアンテイストのラーメン。これがとってもおいしくて、また食べたいとずっと思っていた。

10897897_10205374955754001_80424023

海外で生ものはリスク大きすぎるが、レバ刺しが食べたくなったら「日暮里」へどうぞ。責任はとりませんけど。でも俺はまた来てしまうと思う。

10857742_10205374956634023_23164578

「日暮里」と書かれたシャツはお客さんが作成したものだそうで、非売品。ほしかった。暗くてちょっとわかりずらいが、その左にあるオリジナルTシャツは12ドルで販売中。

|

« The Book of Mormon (ブック・オブ・モルモン) | トップページ | 2014 Radio City Christmas Spectacular(ラジオシティ クリスマス・スペクタキュラー 2014) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/60881334

この記事へのトラックバック一覧です: NIPPORI (日暮里):

« The Book of Mormon (ブック・オブ・モルモン) | トップページ | 2014 Radio City Christmas Spectacular(ラジオシティ クリスマス・スペクタキュラー 2014) »