« 2012 Radio City Christmas Spectacular(ラジオシティ クリスマス・スペクタキュラー 2012) | トップページ | Tabata Noodle(たばたラーメン) »

2012年12月28日 (金)

New York City Ballet George Balanchine's The Nutcracker(くるみ割り人形)

28日 14時
David H. Koch Theater, Lincoln Center

せっかくだから今まで観たことのないものを観よう、と、クリスマス・スペクタキュラーと並びニューヨークの冬の風物詩として知られるニューヨーク・シティバレエ団のくるみ割り人形を観る。

開明的な作風で知られるニューヨークシティバレエ団の礎を築いたジョージ・バランシンの演出による。といっても自分はバレエにはとんと疎いので、観 ることが決まってからいろいろ調べたのであるが、ちゃんとしたバレエを劇場で観るのは初めてなので、いろいろ新鮮な驚きもあった。

分かってはいたけど、バレエにはセリフがない。だから英語の苦手な自分でも楽しい。これが実に基本的ながら、大きな発見である。これからは海外に行ったらバレエを観よう。

素人だから上手下手は分からないが、鍛え上げられたダンサーたちの躍動感と優雅さは見ていて本当に心地いい。特に二幕のお菓子の国のシーン は、次々とさまざまなお菓子が特徴的なダンスをしていくのだが、このバレエを見ず、曲のイメージだけで「ファンタジア」が生まれたわけではないのだろう、 と強く感じた。そしてその遺伝子が「美女と野獣」のBe Our Guestにもつながっている。そんな印象だ。

舞台装置や照明もミュージカル同様エンターテインメント性にあふれており、自分のようなバレエ食わず嫌いもきっとはまる楽しさである。

でも花のワルツを聴くと、どうしても殿馬一人の「秘打・花のワルツ」を思い出してしまうのは俺だけではない、ドカベン世代の悲しい性だろうと思う。

20121229_033213

|

« 2012 Radio City Christmas Spectacular(ラジオシティ クリスマス・スペクタキュラー 2012) | トップページ | Tabata Noodle(たばたラーメン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/56417403

この記事へのトラックバック一覧です: New York City Ballet George Balanchine's The Nutcracker(くるみ割り人形):

« 2012 Radio City Christmas Spectacular(ラジオシティ クリスマス・スペクタキュラー 2012) | トップページ | Tabata Noodle(たばたラーメン) »