« 石垣島の夜 | トップページ | ファインダイニング »

2012年9月16日 (日)

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

一夜明けた。JALは夜まで飛ばないようだが、ANAは14時から飛ばす予定という。場合によっては石垣でもう一泊と思ったが、この報を聞いてホテルをチェックアウト。

午後まで観光でも、と思ったが、一晩冷やして多少良くなったとはいえ、まだ足がかなり痛い。昨年、仕事が終わらなくて駆け込んだまんが喫茶で午後まで時間をつぶそうと思ったが、行ったらなくなっていた。

仕方ないので近くのA&Wでのんびりする。足を冷やしながらも、ルートビアお代わり。

Aw

ぶじ運行再開初便に乗ることができた。まだ風は強いが、パイロットの技術により何事もなく那覇空港に到着。

少し那覇市内をぶらぶらしてからホテルへ向かうことにして、モノレールに乗車。

こんな看板とか

20120916_160617

こんな看板を目撃するが、さすがに昼間なので入らない。

20120916_171936

さあ移動しようかとタクシーに乗ったが、普段なら1時間で到着するところ、台風の影響で高速道路が閉鎖になり、2時間近くかかってしまった。

走っているうちに辺りは暗くなったが、途中、沿道の建物からいっさい明かりが消えている地域が何か所もあった。台風で停電しているのである。

すっかり夜になってホテルにチェックイン。「ザ・テラスクラブ ウェルネスリゾート アット ブセナ」だ。

昨年、ブセナの第2ホテルとしてオープンしたときは「ザ・テラスクラブ ウェルネスリゾート アット ブセナ」だったが、その後「ウェルネスリゾート」をはずして改称した。客層を絞り込みすぎた印象を修正するためだろうか。

こちらはブセナテラス本館のクラブフロアを全館に広げたような施設で、「ウェルネス」と名がついていたことからも分かるように、健康志向のプールやレストランをそろえている。全館禁煙なのもいい。宿泊に年齢制限はないようだが、そうした付帯施設の利用が13歳以上に制限されているので、基本的には大人だけの客層だ。

いつもブセナテラスに泊まっているが、今年はこちらに予約を入れた。しかし台風直撃のため、ホテルの機能はかなり低下している。宿泊客もかなりの数がキャンセルになったようだ。

部屋はブセナよりさらに広く、冗談のよう。バスルームをオープンにできるブセナ名物のレイアウトを採用している。

何となく動画を撮ってみました。


ザ・テラスクラブ アットブセナのウェブサイト
http://www.terrace.co.jp/clubatbusena/

|

« 石垣島の夜 | トップページ | ファインダイニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/55835088

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・テラスクラブ アット ブセナ:

« 石垣島の夜 | トップページ | ファインダイニング »