« 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | トップページ | 2012年夏休みスタート »

2012年9月 1日 (土)

NMB48 チームM 1st Stage「アイドルの夜明け」最初で最後の城恵理子

以前1度観たチームMの「アイドルの夜明け」。大好きなセットリストなので楽しかったが、人気メンバーが多く休演だったため、再訪を考えていた。

この日も休演は多かったが、人気の城恵理子が出る。というので楽しみに劇場に向かった。

見て驚いた。城恵理子はセンターポジション、つまり渡辺麻友ポジションなのだが、それに加えて1曲目の「アイドルの夜明け」の多田愛佳ポジションも務めている。

オリジナル公演では、多田はユニットセンターは務めていない。つまり、このポジションはユニットセンターの代わりに多田に与えられたものだったはずだ。

こうなると、城が際立って目立ち、ほとんど「城恵理子の夜明け公演」になってしまう。運営は城恵理子の何を見てここまで推しているのだろう。

城はその表情がいい。「げいにん!」でもおなじみのピュアな笑顔は観客の視線をひとりじめしてしまう。だが「拳の正義」では一点、危うさを秘めた鋭い視線を浮かべる。これは確かに逸材である。

これからも城を見に、この劇場に通いたいものだ。ただ、ここまで推されると、周りからのあつれき、本人のメンタルも心配になる。

と思っていたら、翌日城が卒業を発表してしまった。

自分の見た公演でも、最後のMCで谷川愛梨が涙ぐむシーンがあった。おそらく彼女は知っていたのだろう。

やはり強烈すぎるプッシュを受けて、いろいろあったのではないかと想像してしまう。運営側としては、これを乗り越えてスターになってほしい思いがあったのだろうが、結果的に潰してしまうことになったのは何とも悲しいことだ。

これを受け、チームMは「新生チームM」を9月28日に発足させると発表した。城が卒業するだけでなく、おそらく他にもメンバーを入れ替えるのだろう。城を中心に作られたチームである以上、そうせざるをえないということか。いずれにしても、その顔ぶれが気になるところだ。




|

« 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | トップページ | 2012年夏休みスタート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/55726687

この記事へのトラックバック一覧です: NMB48 チームM 1st Stage「アイドルの夜明け」最初で最後の城恵理子:

« 銀河英雄伝説@TAKARAZUKA | トップページ | 2012年夏休みスタート »