« うるう秒@宇留生村 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山笠を見学 »

2012年7月 1日 (日)

SKE48 研究生公演「会いたかった」

 SKEの研究生はレベルが高い。なぜかというと、例の事件で降格した4人、井口栞里・内山命・鬼頭桃菜・斉藤真木子がいるからだ。

 この日は井口・内山・斉藤の3人が出演。いぐっちと真木子は先日のKⅡ公演で見ているが、みこってぃを劇場で見たのはおそらくKⅡ初日以来だ。

 3人を擁することもあり、公演全体のクオリティーは実に高い。MCも内山がリードし、大いに盛り上がって楽しかった。これで入場料1000円ははっきり言って安すぎである。

 本公演は真木子生誕でもあった。最初から最後まで、場内からは真木子コールが止まず、この子がいかに愛されているかを実感した。メンバーからも「真木子さん」と慕われている様子がひしひしと伝わってきた。

 最後の真木子のスピーチは感動的だった。躍進著しいSKEの中にあって「自分は置いていかれているのではないか」と不安になったこともあったという。そのくだりに、井口や内山も涙をこらえていた。しかし最後は、翌日に控えていたミュージカルのオーディションについて「自身は・・・あります!」と力強く宣言。ひときわ大きな拍手が寄せられた。

 いい生誕だった。生誕実行委員も、あまりでしゃばらず、うまく会場を盛り上げていて好感を持った。最近、AKB劇場の生誕、特に選抜級の場合は、委員の数も多く、自分たちが盛り上がるためにやっている印象があるだけに、余計そう感じたのかもしれない。

 その生誕委員が、一度だけ大きく足を踏み出したのは、アンコールの発動だ。発動宣言に続き「ぜひ斉藤真木子さんを、正規メンバーに戻してください!」と叫んだのだ。これも感動的だった。

 自分も、あの4人は正規メンバーに戻してもいいと思う。研究生に降格になっても、くさらず懸命に公演に出続けているその姿は本当に素晴らしい。だいたい、何をしたか知らないが、HKTに移籍してセンター気取りのメンバーより悪いことをしていたとは思えない。ダブルスタンダードは良くない。

 残念ながらオーディションでは勝てなかったが、これからも真木子のことは応援していきたいと思う。

S20120701_163804

SKE48 公式サイト
http://www.ske48.co.jp/

|

« うるう秒@宇留生村 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山笠を見学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/55146625

この記事へのトラックバック一覧です: SKE48 研究生公演「会いたかった」:

« うるう秒@宇留生村 | トップページ | 博多祇園山笠 追い山笠を見学 »