« 四季「夢から醒めた夢」帰って来た下村配達人 | トップページ | うるう秒@宇留生村 »

2012年6月24日 (日)

NMB48 チームM 1st Stage「アイドルの夜明け」

 NMBで2番目のチームとして今年1月に結成されたチームM。二期生公演は観たことがなく、新チームとして発足したからといってにわかに興味がわくものではないが、そのセットリストが「アイドルの夜明け」と聞いてがぜん観たくなった。言わずと知れた、チームBの4th Stageとして作られたこの公演は、その前の「パジャマドライブ」の人気が高いぶん陰にかくれた印象があるが、個人的にはパジャマドライブよりこちらのほうが好きだったりする。特に全体曲がいい。そのハイライトは何と言っても1曲目で、メンバーがマーチングバンドにチャレンジするこの曲は、公演全体で与える感動の70%ほどをいっきに消費してしまう。これは「ライオンキング」と同じ手法。ライブエンターテイメントの王道とも言える手法だ。

 この日は休演が多く、人気の城恵理子やキャプテンの島田玲奈も不在だった。チームBの多田愛佳ポジション、つまりバトンを回すのは城の役割らしいが、この日は最年少の與儀ケイラが担当。初めてだったらしいが見事に回していた。途中、スカートが落ちてしまうというハプニングはあったが。もちろん、その下も衣装なのでイヤーンなことにはならないが、気にせず最後までやりきったその度胸は高く買おう。

 全体的にケイラ1人勝ちな雰囲気にはなってしまったが、肥川彩愛の妖艶なオーラはグループ1だと感じた。あのキャラクターをぜひ生かしてほしい。

 好きなセットリストということもあり、ぜひ次回は休演の少ないときにもう一度観たい。チームNのオリジナル公演と、どっちが先になるだろう?

NMB48 公式サイト
http://www.nmb48.com/

|

« 四季「夢から醒めた夢」帰って来た下村配達人 | トップページ | うるう秒@宇留生村 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/55146556

この記事へのトラックバック一覧です: NMB48 チームM 1st Stage「アイドルの夜明け」:

« 四季「夢から醒めた夢」帰って来た下村配達人 | トップページ | うるう秒@宇留生村 »