« 北区つかこうへい劇団 「熱海殺人事件~友よ、いま君は風に吹かれて」ほか | トップページ | 衝動的に! »

2010年5月16日 (日)

AKB48チームK 6th Stage「RESET」公演

2月に5thが千秋楽を迎え、その後3月から新体制で「RESET」公演がスタートした。しかしなかなか公演には当たらず、きょうやっと16人全員そろった公演を見ることができた。

AKB劇場に向かうと、ドンキホーテの外装にAKB劇場の案内があしらわれている。

201004291433000

以前は「ホントにこのビルに劇場があるのか?」というぐらいインフォメーションが少なかったものだ。自分が初めてここにきたときは、まだ6階、7階が空き家だったため、エスカレーターで上がっていくのがものすごく不安で、ひょっとして俺はとんでもないPoint of No Returnを過ぎようとしているんじゃないかと不安になった。しかし勇気を出して8階まで上がるとチケットカウンターに暇そうにしている従業員が座っていた。おそるおそる「きょうのチケットは買えますか?」と聞くと「はい、2000円です」と言われた(チームB公演だった)。ちなみに平日の昼休みのことである。

そんなことを思い出しながら8階まで上がると、そこにたむろしているのは高校生が中心。以前は自分の年齢が平均よりちょい上ぐらいかな、というぐらいだったのに、もはや完全に浮いている。こりゃそろそろ俺もオタ卒だな、と思いつつチケット購入。

この新公演で、もっとも自分が注目していたのは峯岸みなみの動向である。昨年夏の人事発表で、チームA選抜常連の中で、唯一Aから出されることになり、こらえきれず涙していた峯岸。しかし自分はみいちゃんのダンスはKでその真価が発揮されるに違いないと信じ、この新体制発足を心待ちにしていたのだ。

最初に研究生の歌が前座として1曲あり、4名が毎回出演する。この日はもと4期研究生の藤本紗羅が出演。AXでも見たが、よく戻ってきてくれた。

そして公演がスタート。1曲目からみいちゃんのダンスがスパークしているのを見て、思わず泣きそうになった。そうそう、俺はこれが見たかったんだよ。のっけから4曲、明るいポップなナンバーが続き楽しくなってくる。

続くユニット曲の構成はこんな感じ。

①板野友美、小野恵令奈、仁藤萌乃
②宮澤佐江、野中美郷、米沢瑠美
③峯岸みなみ、内田眞由美、中塚智実
④秋元才加、菊地あやか、田名部生来、松井咲子
⑤大島優子、梅田彩佳、藤江れいな

①は旧体制のチーム公演でそれぞれユニットのセンターを務めていた3人を集めた豪華な顔ぶれ。ある意味で新体制発足の象徴的なユニットである。また、3人とも人気は安定しているのにどこか干されているイメージがあり、次のステップに向けて刺激を与えようとしているのかもしれない。

②は完全に佐江ちゃんの曲だが、脇に従える2人の安定感といったらどうだ!バランスのとれたいいユニットである。

③でまた涙。ついにみいちゃんセンターのユニット誕生だ。ひまわり2ndの「Bye Bye Bye」はょっとかわいい感じの曲ではあったが、A4thリバイバル、A5thとカッコいい感じの曲が続いていたので、このフリフリ衣装な曲には面くらった。いや、もちろん大好きであります。うっちーも一緒だし。

④は、すらっとした人たちのユニットだが、個人的には咲子さんから目が離せない。

⑤は、曲よりもそのあとのMCがかなりいい。梅ちゃんのボケに優子のツッコミがとんでもなく面白いのだ。

そして後半の全対曲、アンコールへとなだれこんでいく。

全体的に、明るい曲調が多いように感じた。体育会な「チームK」のカラーは、ぐっと抑え気味である。これは、以前とは違うチームカラーをこれから作っていこうということなのだろう。そのぶん、刺激の強い曲は少なく、セットリストとしては面白みに欠けるかもしれない。

しかし峯岸みなみだけでなく、考えたらこのチームには仁藤萌乃、松井咲子、内田眞由美と自分が好きなメンバーが勢ぞろいしている。ついついこれからも抽選に応募してしまいそうだ。オタ卒は、まあもうちょっと考えてからにしよう。

AKB48のホームページ
http://www.akb48.co.jp/index.html

|

« 北区つかこうへい劇団 「熱海殺人事件~友よ、いま君は風に吹かれて」ほか | トップページ | 衝動的に! »

コメント

こんばんは。
私はAKBとモーニング娘。の区別もつかない人間ですが、
ヤボオさんの記事はいつも面白くて楽しみにしています。
紅白の記事は傑作でした。
最近ではTVにAKBが出ているとつい目がいってしまうほどです。
やっぱり区別はつきませんが。

どうぞまだまだヲタは卒業されませぬよう。

投稿: syo | 2010年5月18日 (火) 18時58分

syoさんこんにちは。

最近AKBはテレビに出すぎで食傷気味です。やっぱりあの小さなシアターで観てこそのAKBでしょう。

四季もAKBも、どっちもライブが命なので、自分の中では一緒のディレクトリに入っています。

投稿: ヤボオ | 2010年5月19日 (水) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/48377536

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48チームK 6th Stage「RESET」公演:

« 北区つかこうへい劇団 「熱海殺人事件~友よ、いま君は風に吹かれて」ほか | トップページ | 衝動的に! »