« 宝塚歌劇 花組公演「相棒」 | トップページ | 四季「キャッツ」福井晶一番長日記 »

2010年1月24日 (日)

AKB48 リクエストアワーセットリスト ベスト100 2010

3回目となる年に一度の恒例行事、AKBの全曲を対象に人気投票を行いランキング形式で発表していく渋谷AXの4日連続ライブ。昨年急激にファン層を拡大したこともあり、その模様は全国24カ所の映画館でも中継された。自分は渋谷の会場で2日、映画館で1日観戦。

その結果は以下の通り。カッコ内は昨年の順位。

100位 7時12分の初恋(38)
99位 涙の湘南(29)
98位 小池(85)
97位 回遊魚のキャパシティ(30)
96位 ただいま 恋愛中(49)
94位 僕の太陽(82)
94位 ヒグラシノコイ(93)
93位 真夏のクリスマスローズ(初)
92位 Glory days(初)
91位 JK眠り姫(初)
90位 脳内パラダイス(97)
89位 Girls' talk(初)
88位 ガラスの I LOVE YOU(62)
87位 そばかすのキス(初)
86位 チャイムはLOVE SONG(初)
85位 アイドルの夜明け(初)
83位 ごめんね ジュエル(15)
83位 Confession(42)
80位 夢を死なせるわけにいかない(21)
80位 向日葵(39)
80位 くるくるぱー(ランク外)
79位 スコールの間に(初)
78位 スカート、ひらり(89)
77位 16人姉妹の歌(59)
76位 RUN RUN RUN(51)

75位 君に会うたび 恋をする(初)
74位 君はペガサス(45)
73位 誰かのために(52)
72位 記憶のジレンマ(12)
71位 長い光(初)
70位 白いチューリップ(初)
69位 タンポポの決心(初)
67位 飛べないアゲハチョウ(初)
67位 ワッショイB!(23)
66位 みなさんもご一緒に(初)
65位 初恋ダッシュ(初)
64位 やる気花火(初)
63位 チューしようぜ!(初)
62位 おしべとめしべと夜の蝶々(11)
61位 クリスマスプレゼント(初)
60位 Bye Bye Bye(44)
59位 抱きしめられたら(初)
58位 ウィンブルドンへ連れて行って(初)
56位 わがままな流れ星(初)
56位 竹内先輩(96)
54位 虫のバラード(初)
54位 渚のCHERRY(35)
53位 誘惑のガーター(初)
52位 Blue rose(50)
51位 強き者よ(初)

50位 明日は明日の君が生まれる(8)
48位 夕陽を見ているか?(41)
48位 支え(16)
47位 MARIA(7)
46位 純情主義(9)
45位 禁じられた2人(27)
44位 AKB参上!(初)
43位 Faint(14)
42位 Dear my teacher(68)
41位 逆上がり(初)
40位 恋愛禁止条例(17)
39位 BINGO!(19)
38位 愛しきナターシャ(初)
37位 草原の奇跡(25)
36位 となりのバナナ(46)
35位 純愛のクレッシェンド(13)
34位 最終ベルが鳴る(5)
33位 パジャマドライブ(6)
32位 桜の花びらたち(10)
31位 雨のピアニスト(初)
30位 ナットウエンジェル(初)
29位 ひこうき雲(初)
28位 タネ(初)
27位 手をつなぎながら(初)
26位 FIRST LOVE(初)

25位 黒い天使(24)
24位 孤独なランナー(初)
23位 天使のしっぽ(18)
22位 片思いの対角線(初)
21位 会いたかった(73)
20位 エンドロール(初)
18位 Relax!(初)
18位 Only today(20)
17位 残念少女(初)
16位 口移しのチョコレート(初)
15位 転がる石になれ(32)
14位 ツンデレ!(28)
13位 Baby! Baby! Baby!(34)
12位 てもでもの涙(3)
11位 泣きながら微笑んで(22)
10位 Bird(4)
9位 3 seconds(初)
8位 初日(2)
7位 ハート型ウイルス(36)
6位 涙サプライズ!(初)
5位 RIVER(初)
4位 大声ダイヤモンド(2)
3位 10年桜(初)
2位 君のことが好きだから(初)
1位 言い訳Maybe(初)

最近の曲が昔の曲を追い出してランキングし、上位は直近のシングル曲が占めるという傾向が鮮明になり、やや面白みには欠ける展開だ。AKBだけでなく、SKEやSDNの曲も入ってくるのは楽しいが、古い名曲の居場所はますますなくなってしまう。

昨年はチームBの「初日」が1位を取るというドラマチックな演出が用意されたが、今回は夏に行われたファン投票である「選抜総選挙」で選ばれた選抜メンバーが歌う「言い訳Maybe」が1位という無難な結果となった。

今回のランキングで唯一の「台風の目」となる可能性があったのが、「River」のB面に入っている「君のことが好きだから」。これを歌う「アンダーガールズ」は仁藤萌乃や佐藤すみれなど、メディア露出は少なくても劇場での声援が多い、いわゆる「現場人気」のあるメンバーや、人気急上昇中の研究生たちで構成されており、さらに秋元康の真骨頂とも言えるもてない男の心情を綴った歌詞と、全力でアイドルタッチな曲調で、PVの出来もいいことから、多くの支持を集めた。自分も久しぶりにPVを繰り返し見た、大好きな曲だ。ちなみに今の携帯着信メロディーもこの曲である。

選抜ではなくアンダーガールズの曲が1位、というシナリオもあっただろうが、それでは昨年のアングルと同じようなものになってしまう。まあRiverの上にランクさせるというのはいい落としどころかもしれない。もっとも個人的には1位になってほしかったし、会場に詰め掛けたコアなファンたちはかなりそれを望んでいたフシがある。2位が発表されたとき、会場に起こったどよめきは、どちらかというと落胆の声だった。

自分がAKBを見始めたのが2007年紅白以降なので、いまでも新規という意識があるが、当時と比べるとAKBファンの数は確実に10倍以上に膨れ上がっている。となると、自分もファン暦だけで言えばトップ1割の中に入るということか。不思議なものだ。

秋元康は、あくまでAKBはライブ+ネットの文脈を保つことにこだわっている様子で、それは大いに評価するところだが、現在のややバブル気味なAKB人気は確実にテレビの文脈だ。今年、どういう方向性に伸びていくことになるのか、興味深く見守って生きたい。

201001242049000

AKB48公式サイト

http://www.akb48.co.jp/

|

« 宝塚歌劇 花組公演「相棒」 | トップページ | 四季「キャッツ」福井晶一番長日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/47384247

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48 リクエストアワーセットリスト ベスト100 2010:

« 宝塚歌劇 花組公演「相棒」 | トップページ | 四季「キャッツ」福井晶一番長日記 »