« 福岡で食べたもの | トップページ | 東宝「パイレート・クィーン」山口祐一郎が青年?海賊 »

2009年11月22日 (日)

四季「ソング&ダンス 55ステップス」アリエル花代のありえないキュートさ

「ソング&ダンス 55ステップス」福岡公演が19日から始まった。ヴォーカルパートは開けてびっくりの豪華な顔ぶれ。男性陣に金森 勝、高井 治、福井晶一、女性陣に井上智恵、鈴木ほのか、木村花代ときたもんだ。豪華というより、キャスティングしたの俺だろ、というぐらい個人的に好きな役者が並んでいる。こりゃあ行かないわけにはいかない。福岡が俺を呼んでいる。数日前に預金残高を見て愕然としたほど財政はひっ迫しているが、AKB武道館コンサートのDVDボックス購入を先送りして費用を捻出し、2月の「ミス・サイゴン」以来久しぶりの福岡へ。

この日、福岡は意外なほど寒かった。現地の人の話では、その前の週まで今年は冬が本当に来るのか疑いたくなるほどの陽気だったという。そして劇場に着くころには雨が降ってきた。

福岡シティ劇場に入り、エスカレーターを上がる。まずはこの日の顔ぶれを再確認して悦に入ってやろう、と思いキャストボードの前へ。

200911221245002

今年の正月、この公演に一瞬だけ登場した木村花代が、ポジションを「娘役パート」に変えて復活だ。このトリオはいい。鉄板過ぎる。ぜひなんらかの作品で共演してほしい組み合わせだ。

そして男性陣に視線を移すと……

 

Σ( ゚ Д ゚ )

 

200911221245001

 

(つд⊂)ゴシゴシ

 

200911221246000

 

 ゚  ゚  ( Д )

 

何と福井晶一が渡辺正に変わっている。福井がいなくなるだけでも大打撃なのに、よりにもよってこの男だ。いったい何があったのだ。「雨男」「雨女」のように、渡辺正運が極端にいい(悪い?)人がいるのだろうか。

……俺か?

俺が連れてきちまったのか?

だとしたら福岡のみなさんごめんなさい。せめて一緒に東京に連れて帰ります。いや、それをしたら海劇場で泣く人がいるからだめだ。

というわけで、本日のキャストはこう。

ヴォーカルパート 金森 勝、高井 治、渡辺 正、井上智恵、鈴木ほのか、
木村花代
ダンスパート 鎌滝健太、斎藤准一郎、君島龍矢、徳永義満、萩原隆匡、
花島佑介、朱 涛、新庄真一、前田順弘、
加藤久美子、駅田郁美、徳江みさほ、須田綾乃、
柴田厚子、井上佳奈、小菅 舞、原田麦子、今 彩乃、泉 春花

どーんとモチベーションが下がった状態で開演。舞台上の花代様のお姿を見ているうちに、なんとかテンションも上がってきた。

男性陣では、金森勝(キム スンラ)が初見だ。あれだけ舞台の上で見ている役者さんだが、素顔を見るのは初めてのような気がする。いつもライオンや猫や、隈取り状態だったからね。どことなく矢島健一を思わせる風貌だ。作品に強烈なアクセントを加える独特の高い声には、荒川務の甘い響きとは正反対の鋭さがある。「エビータ」のナンバー「飛躍に向かって」を聞きながら、金森チェはアリだなあ、と感じた。もともと「ジーザス・クライスト=スーパースター」のユダと共通点の多い役である。ユダをあれほど印象深く演じた彼のチェを見てみたいと思うのは自然な話だ。

そして何といっても木村花代の娘役。「ソング&ダンス」では、いつもこのパートが物足りないと感じていたから(趣味の問題だけど)、これは嬉しい。

「ライオンキング」の「シャドーランド」をソウフルフルに歌い上げたかと思えば、なつかしや「マンマ・ミーア!」の「I have a dream」を娘度200%で熱唱。贔屓目だけど、まだまだソフィ役いけるじゃないか!そのあと「Slipping Through my fingers」でほのか様とのデュエットも実現。うーん美人親子だ。声の相性もいい。ぜひ次のマンマ・ミーア!はこのコンビで。

そしてとてつもなく楽しみにしていた「リトル・マーメイド」の「Part of your world」。ちょっとセクシーめの緑のドレスで登場し、深海から地上の世界を夢見る、人魚アリエルの思いを情感たっぷりに歌う花代さまのキュートなこと!この大好きな曲を彼女が歌うだけで幸せいっぱいだが、期待どおりのパフォーマンスだ。ずっと繰り返し聞いていたかったほどである。

ディズニーのアニメーションとしては、「リトル・マーメイド」は「美女と野獣」に負けず劣らず好きである。ヒロインだけに限って言うなら、理屈っぽいベルよりだんぜんノウテンキなアリエルだ。こうなると、ぜひミュージカル版「リトル・マーメイド」での花代アリエルを見たいと思うのが人情だが、正直なところあの作品は凡作だ。日本に輸入されることはないだろう。

二幕はちょっと出番が少なくて残念だったが、「名も知らぬ人」はさすがに歌いこんでいるだけあって聞きごたえ十分。あと、「メモリー」でちょこっとだけ登場する花代シラバブは貴重だ。

 

さて問題の渡辺正。何度かこのブログでも言及しているように、別にこの役者は嫌いじゃない。むしろ、使い方次第で実に味のあるいい存在感を発揮できる逸材だと思う。しかしその起用法が、いつもファンに喧嘩を売るような形で登場するので、どうも悪いイメージがついてしまう。そういう意味ではこの男も被害者である。

彼の「ソング&ダンス」は名古屋で見ているが、今回パートが変わったことで「キャッツ」ラム・タム・タガーのナンバーを歌った。これが実に珍妙でおかしかった。何というか、忘年会の余興でハッスルしてる課長さんみたいなのだ。見ている側も、ノッてあげたいけどいかんともしがたい感じで、微妙な反応になってしまう。つい、島本和彦の出世作「炎の転校生」(1984年)で、全校集会でマイケル・ジャクソンのものまねをして生徒の不興を買った技北先生を思い出した。

これ↓

Wazakita

まあ、前回見たときもさほど悪い印象はなかったし、それなりに彼の持ち味は出せていると思う。だが「名も知らぬ人」はその前にアレキサンダーズ・ラグライムバンドでダンスを披露した鎌滝健太にそのまま歌わせろよ、って感じだったし、福井晶一の「スーパースター」は余計に金を払ってでも聞きたかったのが本音である。

それにしても今回の劇団四季のやり方にはほとほとあきれ果てた。やっていいことと悪いことがある。開幕の1~2週いい役者をそろえる、というのは今に始まったことではないが、たった2.5日で看板役者を引っ込めてしまうとは。全国公演のチケット売り出しに合わせたタチの悪いプロモーションと見られても仕方がない。その気はなかったとしても、李下に冠を正さず、と言うではないか。いったい四季の羞恥心はどこを向いているのか。

ところで、バトンの金メダリスト泉春花は、このまま全国に突入するのか?終了後、燃え尽きて退団したりしないでほしい。ぜひまたほかの作品での活躍を見たいものだ。つうてもバトンが生かせる役とほかにないしなあ。史上初の女ヘロデ?ないない。

「ソング&ダンス 55ステップス」ホームページ
http://www.shiki.gr.jp/applause/songdance55/index.html

|

« 福岡で食べたもの | トップページ | 東宝「パイレート・クィーン」山口祐一郎が青年?海賊 »

コメント

きっと観てらっしゃると思ってました。

ヴォーカルパートは豪華!と思っていたら、土曜日のキャスト変更。
何故こういうやり方するんでしょうね?3枠の歌は更にキャラ違いだと思いますが…

今のところ遠征する予定はないのですが、花代さんのアリエル、スンラさんのチェは観てみたいです。全国公演に期待してます。その時は福井さんの3枠もぜひ!
ダンサーさんも随分入れ替わりました。坂田さんがいないのが寂しい。コーラスラインが終わったら、彼女はまたいなくなってしまうような気がしています。

投稿: 千尋 | 2009年11月23日 (月) 15時58分

某掲示板でこの事を知った時、三連休なので被害者が多数出るだろうとは思いましたが、ヤボオさんもその中の1人だったとは・・・ご愁傷様でした。

名古屋の時も月曜日に阿久津さんへと変更→休演明けの水曜日開演前に渡辺氏を戻すという詐欺がありましたけど、今回はある意味それ以上の悪質さですね。

もっとも九州出身の彼を出さない訳はないと思ってましたけど、年内はNY縛りだと思っていた福井さんが稽古中と聞いて、ラダメス交代直前の絶不調が深刻なのかと一瞬心配してしまったのも事実ですが。

それにしても、宣伝動画に登場したキャストを誰一人として開幕に出さない事を含めて、そこまでして続けたいのか・・・という感じです。

投稿: Jun | 2009年11月23日 (月) 17時56分

福井くんを観るために
チケットをとっていたワラワは、
この22日の朝に羽田を発って、
劇場まで行き、
キャストボードを見て、
観るのをやめました。

投稿: 舞姿 | 2009年11月23日 (月) 23時32分

千尋さんこんにちは。

全国公演はどういう布陣でくるのか予想もつかないですね!特にシンガー枠。

たまにはいい方向にびっくりさせてほしいですが・・・。

投稿: ヤボオ | 2009年11月24日 (火) 00時55分

Junさんこんにちは。

まあ、私の場合被害というほどでもなく、ブログのネタ提供してくれてありがとうってなものですが、こういうやりかたをしていると、チケットの値下げも「安かろう悪かろう」に思えてきてしまいます。

本当に目指すべきは何なのか考えてほしいものです。

投稿: ヤボオ | 2009年11月24日 (火) 00時59分

舞姿さんこんにちは。

あちゃー、福井氏目当てならそうなるでしょうな。福岡のうまいものでも食べてモトをとるしかないです。

投稿: ヤボオ | 2009年11月24日 (火) 01時06分

ヤボオさんはじめまして。
2年くらい前から四季にはまって
ヤボオさんのブログもかなり楽しみに読んでます。
いつも相当笑えます。ありがとうございます!
今回はせっかく遠征されたのに残念でしたね。。。
(ネタ的にはかなりおもしろかったですが。。。)
渡辺正未見なんですよね~
ぜひ見てみたいようなこのまま見ないほうがいいような?

投稿: もちこ | 2009年11月24日 (火) 01時43分

どこのブログよりも、こちらでソン&ダン55のレポを楽しみに待っていました。ある筋からの情報で、渡辺さんの福岡登場を比較的早い時期だとは思っていましたが、まさかここまで早いとは…
「忘年会の余興でハッスルしてる課長さん」に爆笑させていただきました。目に浮かびます。
花代さんのアリエルとシラバブだけでも福岡に見に行く価値ありそうですね。

投稿: みーやん | 2009年11月24日 (火) 08時39分

ヤボオさんこんばんは。
さっそく観に行かれたんですね。
じつは私もヤボオさんと同じ、渡辺運が良い(悪い?)です。
初めて渡辺氏を拝見したのはマンマでしたが、55でも名古屋遠征も大阪遠征も渡辺氏がご出演でした。
そしてアイーダ初日にも渡辺ラダメスと出会ってしまい、そして来週福岡に遠征予定です。
土曜日にキャス変を知ってかなり落胆しましたが、
忘年会の余興でハッスルしている課長さんを、なんとか盛り上げてあげたいと思いました。
あと花代さん楽しみです。レポありがとうございました。

投稿: ねっしい | 2009年11月24日 (火) 17時49分

ヤボヲさん、こんばんわ!
きっと福岡に行くと思ってました
花代さんバブなんですねぇ 見たい!
リトルマーメイドも良いですねぇ
金森さんもいいんですが、ナベさんなんですね
ヤボヲさんが海劇場に連れてかえってこなくて良かったです。今週からめぐ王女の帰還ですから(笑)

投稿: kuffskuffs | 2009年11月24日 (火) 21時07分

ヤボオさん強運!渡辺運が。

なんていうんですか、バランスじゃないですかね。
任天堂がスーパーマリオを売るのに、クソゲーをセットで売っている、そんな感じです。

でも、私の中での最高ミュージカルはマンマなんで、ほのか&花代の母娘を見れたなら、お釣りがきたと思って諦めるしかないでしょうね。

まあ、例えていうなら野良犬に噛まれたとでも思って・・・、って、そんなに酷いか?渡辺!

投稿: よしぼう | 2009年11月24日 (火) 21時58分

もちこさんこんにちは。こんなばかばかしいブログを読んでいただいてすいません。

いやあ、渡辺正、いろんな意味で今の四季を象徴する存在ですから、一度は見てみることをお勧めします!責任は持ちませんけど。デビルかよ。

投稿: ヤボオ | 2009年11月25日 (水) 00時52分

みーやんさんこんにちは。

花代シラバブはほんの一瞬ですが、実に貴重なワンフレーズです。ほのか&花代コンビはぜひ別の作品でも実現してほしいですね。

投稿: ヤボオ | 2009年11月25日 (水) 00時55分

ねっしいさんこんにちは。

おお、私を上回る渡辺運の方が!ぜひ大いに盛り上げてきてください!

まあ開幕のキャストが良すぎたのでどうしても落差を感じますが、客観的に見ればこの日の顔ぶれも相当な良キャストだと思いますよ。

投稿: ヤボオ | 2009年11月25日 (水) 00時59分

kuffskuffsさんこんにちは。

いやあ花代アリエルはまた聴きに行きたいです。ほんと、ミュージカル版の出来の悪さが悔やまれます。出来がよければ、日本でもヒット確実なだけでに四季も食指が動いたでしょうが・・・

投稿: ヤボオ | 2009年11月25日 (水) 01時02分

よしぼうさんこんにちは。

そうですね、役満を聴牌してたのに、倍満だったらやっぱり残念じゃないですか。でも倍満は倍満なわけです。だいたいそんな感じ。

実際のところ、こんだけネタにしといてなんですが、渡辺正自体はそんなに悪くないですよ。好き嫌いで言った田好きなほうですし。

投稿: ヤボオ | 2009年11月25日 (水) 01時04分

こんばんは。
きっと渡辺氏もヤボオ師匠にお会いしたかったんですよ。だって数少ない理解者ですもの(笑)
彼を初日から出すのと週半ばから出すのと、どちらが罪ですかねぇ…。まぁ途中から出すほうが罪深いですか。

お正月にウィキッドを観に行くのですが、心待ちにしているせいか夢を見ました。案山子ダンスをする渡辺氏を。さすがにありえないでしょうけど、夢の中の私は笑い転げて劇場係に注意されてました。

投稿: らべたん | 2009年11月25日 (水) 01時56分

もしや、同日観劇かも。日帰り遠征いたしました。
ご当地出身の芝さんの開幕キャストを確信し、先行初日にチケ取りし、まさか渡辺さんのスパースターを聴くことになるとは思いもよらずに(苦笑)
前夜のキャストチェック(ダブルになってました)で嫌な胸騒ぎ的中。一目散にキャストボード見て旅の疲れがどっと出ました。でもラダメスより許容範囲でしたが・・・。そして踊らないタガーでしたね。
花代さんのシラバブよかったです♪
全国は果して・・・

投稿: あおば | 2009年11月25日 (水) 22時03分

皆が渡辺さんの話題で持ちきりのところすみません。でも、羨ましいです~、スンラさんのS&D!私も良く考えたらあまり素顔は見たことがないかもしれませんね。是非、チェ役で拝見したいです。

ところで、ヤボオさんがスターライトエクスプレスをご覧になった劇場勘違いしてました。私がWSSを観に行ったのは対岸のグラスゴーです。今日もこちらは暴風暴雨暴ヒョウ?の吹き付ける荒れ狂った天気ですよ~。引きこもりになりそう。。

投稿: サーディ | 2009年11月25日 (水) 22時50分

らべたんさんこんにちは。

今回は最初から出していれば問題なかったでしょうな。それでも遠征はしたと思います。

ウィキッドのそれ、正夢になっちゃうんじゃないでしょうか。でも、物事の見方を変えてみれば……いや無理。

投稿: ヤボオ | 2009年11月26日 (木) 00時14分

あおばさんこんにちは。

それはお疲れ様でありました。福岡は空港が近いので日帰りもしやすいんですよね。

全国のころには「福岡は良かった…」とつぶやくようなことになりませんように。

投稿: ヤボオ | 2009年11月26日 (木) 00時16分

サーディさんこんにちは。

そうです、キムスンラ氏みたいな、個性ある中堅が四季の人気を支えているのだということを、四季にもっと自覚してほしいです。

またイギリス行きたくなってきましたねえー。Love Never Diesも始まることですし!

投稿: ヤボオ | 2009年11月26日 (木) 00時23分

花代アリエル
私も見てみたいです。
緑のドレス映えそうですね。
花代さんが変わってなくてよかったですね。

それにしても
また
今週からナベダスです。。。。。。。
福岡にもうちょっとゆっくりしていて欲しかったです。
はぁー。

投稿: もことんとん | 2009年11月30日 (月) 13時18分

もことんとんさんこんにちは。

はい、花代アリエルは最高であります。かわいいです。キレイです。ちょっぴりセクシーでもあります。きっとまた観に行ってしまう予感がします!

投稿: ヤボオ | 2009年11月30日 (月) 23時38分

時々拝見させて頂いています。


私も同日ソワレを観ていました(21日マチネ~23日まで観ました)。スンラさんのチェにユダとの共通点は感じないし、チェが似合う?とも思えなかったですね。むしろもっとスンラさんの味のある個性の生かし方がないのかとさえ思いました。人により感じ方が随分違うものですね。
大変失礼致しました。

投稿: YUI | 2009年12月 4日 (金) 19時08分

YUIさんこんにちは。コメントありがとうございます。

金森氏の個性が生きる役、私も見たいですね。どんな役があるかなあ?

投稿: ヤボオ | 2009年12月 4日 (金) 23時28分

ヤボオ先生、こんにちは。

先生に触発されて遠征してまいりました。

ほのかさんのアレが苫子級と感じたのは私だけでしょうか?

特別カーテンコールの挨拶時に、目をウルウルさせる花代ちゃんにもうメロメロです…。

投稿: らうる | 2009年12月 6日 (日) 00時48分

らうるさんこんにちは。

そうです。ほのか様のナイスバディは、もっと日本国民全体が注目すべきなのです。

目がウルってたってことは、そろそろ福岡を離れる兆候かな?次は名古屋、いや大阪でぜひ観たいです。

投稿: ヤボオ | 2009年12月 6日 (日) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季「ソング&ダンス 55ステップス」アリエル花代のありえないキュートさ:

« 福岡で食べたもの | トップページ | 東宝「パイレート・クィーン」山口祐一郎が青年?海賊 »