« 普天間基地 | トップページ | 道の駅かでな2階 アップキティー »

2009年9月17日 (木)

嘉手納基地

続いて、高速も使って30分ほど北上し、嘉手納基地へ向かう。

「道の駅 かでな」は、まさに目の前に嘉手納基地の全貌が見えるという展望フロアを有する。目の前で戦闘機が離発着するのを見たい、という単純な見物需要に応える観光施設でありながら、同時に基地問題を考えてもらうきっかけを作っていく。これはうまいやり方だ。

Kadena1

3階の展示資料室。

Kadena2 

4階まで上がると、本当に嘉手納基地が手に取るようだ。

Kadena3

こちら側のフェンスにある、子供の描いたような絵とのギャップが米軍を小馬鹿にしているようで面白い。

全景の動画。

写真など撮っているとアメリカーに撃たれるんじゃないかと思ったが、逆に見せ付けるように航空機が近寄ってくる。

Kadena4

ここからは、日常的に戦闘機がガンガン飛んでいる。ガンガン、という稚拙な擬態語が誇張でないことは、下の動画を見てもらえれば分かると思う。

騒音は言うまでもなくすさまじい。自衛隊百里基地のそばに実家のある自分でも、耳をふさぎたくなるほどだ。まして、下のように2機同時に発着などされるとさらに倍だ。

沖縄の米軍問題は、高度に政治的な話であると同時に、基地内で働く日本人の生活にもかかわってくるデリケートな問題でもある。だが、一歩ずつでも解決に向けて努力していかなくてはならない。そのために自分たちに何ができるのかはよく分からないが、少なくともこうして沖縄の人たちが米軍に向き合って生活している、ということは忘れてはいけないだろう。

そのためには、戦闘機見物がてら、ここを訪れてみるといい。何を思うかはそれぞれの自由だ。

もし、こんな基地を日本に置くとはアメリカも舐めたマネをしてくれるじゃないか、と感じたら、名物・野国(のぐに)いもソフトを買って舐め返してやれ!

Kadena10

おいしかったっす

道の駅 かでな

http://www.town.kadena.okinawa.jp/jigyou2/miti/index.html

|

« 普天間基地 | トップページ | 道の駅かでな2階 アップキティー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/46240609

この記事へのトラックバック一覧です: 嘉手納基地:

« 普天間基地 | トップページ | 道の駅かでな2階 アップキティー »