« パイヌマヤリゾートの夕食 | トップページ | おやすみ前に »

2009年9月19日 (土)

パイヌマヤリゾート・ナイトツアーに参加

ガイドさんの案内で、真っ暗な中を懐中電灯を頼りに歩くガイドツアーに参加した。

「タモリ倶楽部」や、「山田五郎アワー」に登場した懐中電灯マニアが持っているような強力ライトをそれぞれに持って闇の中に出かける。

Iriomote18

夜の外周道路はカニでいっぱいだ。

Iriomote19

マングローブの遊歩道を歩く。

Iriomote22

シャコが作った塚の中のトンネルをガイドさんが見せてくれた。

Iriomote20

でかいシジミ。中身はとっても小さく、あとは海水が詰まっているそうだ。汚れた水を含んで、浄化して外に出しているのだそうだ。マングローブの生態系メカニズムは素晴らしい。

Iriomote21

山から海岸へ向かってあるくヤシガニを発見。

Iriomote23

観察の様子を動画で。

このあと蛍の生息地に行って蛍をながめる。その淡い光はカメラでは自分のカメラではとらえられない。

カメラでとらえられないといえば、文字通り降ってくるような星空もである。人工的な光がほとんどないこの島では、6等星まできれいに見えるのだそうだ。ガイドさんは、この島を「原始の島」だと言った。このナイトツアーに参加すると、それが身にしみて分かる。

|

« パイヌマヤリゾートの夕食 | トップページ | おやすみ前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/46258411

この記事へのトラックバック一覧です: パイヌマヤリゾート・ナイトツアーに参加:

« パイヌマヤリゾートの夕食 | トップページ | おやすみ前に »