« 2年目の沖縄プロレス | トップページ | A&W 那覇空港店 »

2009年9月22日 (火)

那覇・お食事処「三笠」

沖縄プロレスが終わり、腹が減ったので県庁前から歩いて行ける、24時間営業の沖縄大衆食堂、「三笠」へ。ここで飯を食うのは3年ぶりだ

久しぶりに、沖縄独特の「ちゃんぽん」を頼む。沖縄のちゃんぽんについてはこのエントリーで報告したように、ごはんものである

なんらかのものを卵でとじてごはんにかけ、スプーンでざくざく食べる、というのがちゃんぽんの定義で、卵でとじられるのはお店によって違う。前回のあやぐ食堂のものは野菜炒めっぽかったが、ここではたっぷりのひき肉とタマネギを卵でとじている。

Naha23

ちゃんと下にはごはんが。

Naha24

味も濃く、ボリュームもすさまじいので、運動部員などにはぴったりだ。吉田戦車の「ぷりぷり県」に出てくる「部員煮」を思い出した。値段も部員似同様安く、これで500円。沖縄の食堂は実に楽しい。

|

« 2年目の沖縄プロレス | トップページ | A&W 那覇空港店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/46327779

この記事へのトラックバック一覧です: 那覇・お食事処「三笠」:

« 2年目の沖縄プロレス | トップページ | A&W 那覇空港店 »