« 与那国島・Dr.コトー診療所 | トップページ | 夕食前の軽いアイス »

2009年9月21日 (月)

与那国島・アヤミハビル館

与那国島に生息する世界最大の蛾、ヨナグニサン。現地の言葉で「アヤミハビル」についての研究を紹介している施設「アヤミハビル館」を見学しようと、内陸部に向かう。が、ここもやはり分かりにくく、何度も迷ったあげく閉館時間ぎりぎりで到着した。

Yonaguni24

が。

Yonaguni25

休みだった。祝日は原則閉館とのことだ。

本来の目的は文教施設のようだが、観光施設でもあるのだから連休はオープンしてほしいものだが、そこは人員の問題もあり、難しいのだろう。

道案内といい、こうした施設の運営といい、もし島が観光に本腰を入れるとなったなら、取り組むべき課題は多そうだ。

アヤミハビル館のホームページ

http://www1.ocn.ne.jp/~attacus/index.html

|

« 与那国島・Dr.コトー診療所 | トップページ | 夕食前の軽いアイス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/46323722

この記事へのトラックバック一覧です: 与那国島・アヤミハビル館:

« 与那国島・Dr.コトー診療所 | トップページ | 夕食前の軽いアイス »