« ミュージカル「ザナドゥ」来日公演開幕 | トップページ | 四季「春のめざめ」じょじょに微妙なキャス変 »

2009年5月 9日 (土)

四季「ウィキッド」ワンダフル!新エルフィー

グリンダ 沼尾みゆき
エルファバ 江畑晶慧
ネッサローズ 小粥真由美
マダム・モリブル 八重沢真美
フィエロ 北澤裕輔
ボック 金田 暢彦
ディラモンド教授 前田貞一郎
オズの魔法使い 飯野おさみ
男性アンサンブル 須永友裕、町田兼一、熊 剣、
松尾 篤、田井 啓、坂本 剛、
賀山祐介、清原卓海、内海雅智
女性アンサンブル 長島 祥、間尾 茜、真家瑠美子、
孫田智恵、今井美範、有美ミシェール、
花田菜美子、柴田桃子、遠藤珠生

第三のエルファバ、今井美範がなかなか定着しないなあ、と思っているうちに第四のエルファバがゴールデンウィーク突入と同時に登場した。江畑晶慧である。

彼女は韓国出身とのことだが、以前「ライオンキング」のナラ役で観たとき、日本語のセリフにぜんぜん問題のない人だなあ、と思った記憶がある。歌も安定していて力があった。その後ソフィー役としてデビューしたが未見。まさかエルファバ役とはノーマークだった。

いったいどんなエルファバになったのだろう、と楽しみに海劇場へ。

沼尾みゆきの板についたグリンダ様の歌唱を堪能したのち、舞台に飛び出してきた江畑エルフィー。第一印象は、メガネがよく似合っていて、シズ大学の制服に違和感のない、フレッシュな感じのエルファバ。小粥ネッサと並ぶと、ネッサのほうが姉に見える。妹属性のエルファバなんて初めてみたぞ!

ライオンキングで感じたのと同様、セリフには全く問題がない。問題がないどころか、日本人ではないと思う人はほとんどいないのではないか、というレベルだ。その点について不安な人は、安心していいと思う。

一幕では、そのフレッシュな雰囲気を生かし、ちょっと上目づかいの娘っぽい表情が印象的だ。しかし、二幕では下目づかいで周囲を威圧したり、フィエロに対してはまっすぐに視線を送ったり、と表情を変えている。少女から大人へ、エルファバを演じ分けている。これはなかなかいい。

地声が低めでややハスキーということもあり、歌は低音が実に力強い。高い声の沼尾グリンダとも対照的だ。しかし高音もきれいに伸びる。

そりゃ濱田めぐみ、樋口麻美のエルファバに比べたら、歌のパンチ力も、演技の情感もまだまだ足りないのは確かだ。しかし、この2人のエルファバは、レベルが高すぎるのだと言っていい。もともと難役だったエルファバを、さらにハードルの高いものにしているのだ。自分がブロードウェーで観た2人のエルファバと比べたら、江畑エルフィーは全く遜色ない。まあイディーナ・メンゼルを観ていないからそんなことが言えるのだ、と言われるかもしれないが――。

ただ濱田エルフィーにも樋口エルフィーにもない、一幕のはつらつとした雰囲気は彼女の持ち味だと思う。二幕で、あえて“ウィキッド”の汚名を着たときとの落差がもっとも大きい。だがグリンダと対面したときに、ふっと少女時代の表情を覗かせる。まだ全体的には荒けずりな演技の中でも、そうした細やかさが垣間見えるのは重要なポイントだと思う。

さて、第4のエルファバが誕生したことで、いよいよ新グリンダの登場に注目が集まる。木村花代が「美女と野獣」を抜けたら、いよいよグリンダフラグが立つか?それとも、別の“花”が先に来てしまうのか?9月千秋楽へ向け、自分のモチベーションを大きく左右すると思われる新キャスト動向、しばらく目が離せそうにない。

幕間に「グリンダのソーダ」を飲んでみた。味はまあまあ。店員のお姉さんの「お次グリンダでーす」がツボにはまった

「ウィキッド」WEBサイト

http://www.shiki.gr.jp/applause/wicked/index.html

|

« ミュージカル「ザナドゥ」来日公演開幕 | トップページ | 四季「春のめざめ」じょじょに微妙なキャス変 »

コメント

はじめまして、ろんと言います。初めてここにきましたが、ここの方達のコメントが良いですね。温かくて、作品やキャスト達への愛が感じられますね。読んでいて、こちらもニコニコしてきます。コメント読んでいると
舞台が観たくなります~。

投稿: ろん | 2009年5月15日 (金) 00時57分

ろんさんこんにちは、はじめまして。

本文はこんなにいい加減なのに、皆さんに示唆に富んだ素敵なコメントをいただくことでこのブログは持っているのだと思います。コメントがこのブログの本体であり、私はアジェンダセッティングをしているにすぎません。どうもありがとうございます。

投稿: ヤボオ | 2009年5月16日 (土) 02時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季「ウィキッド」ワンダフル!新エルフィー:

« ミュージカル「ザナドゥ」来日公演開幕 | トップページ | 四季「春のめざめ」じょじょに微妙なキャス変 »