« AKB48チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演千秋楽 | トップページ | 四季「アンデルセン」20年ぶりの再会 »

2009年4月11日 (土)

AKB48チームK 5th Stage「逆上がり」公演初日

K4千秋楽から1週間、早くもK新公演の幕が上がった。幸運なことに当選。公演の中で、野呂佳代がメールの抽選倍率について口にしたが(運営批判に応えた情報公開の一環か?)先週の千秋楽はメール応募数4700通、この日の初日公演は5200通の応募があったらしい。遠方優先席や女性・児童シートなどもあり、関係者招待もあるだろうから単純には計算ができないが、この数と劇場定員250名だけを考えに入れれば競争率は20倍を超える。通常公演の倍率も推して知るべしだ。

早野薫が卒業し、近野莉菜が加わった新生チームK。しかし千秋楽を休んだ成瀬理沙は椎間板ヘルニアだったことが判明。長期戦線離脱を余儀なくされ、波乱の船出となった。

これまではオーバーチュアが鳴り響く間に幕が開いていたが、この公演ではオーバーチュアが完全に終わってから幕が開いた。チームAの5th Stage「恋愛禁止条例」と同じパターンだ。

すると、舞台上には大島優子ひとり。これもA5と同じ。しかし歌いだすのではなく、なにやらセリフを言い始める。そこに河西智美や宮澤佐江がからむ。さらに秋元才加が参戦。みなマイクを使わない生声で、客席のざわめきとあいまって聞き取りにくい。しかしどうやら設定は学園ものの様子だ。高校をやめたい、という優子を止めるとも〜みやさえ、そしてあえて突き放す才加。ほんの寸劇だが、仲間の大切さを訴えかけていく。そこにメンバー全員が現れ、中原中也の「汚れちまった悲しみに」を唱えはじめる。

感動的なオープニングだが、これを毎回見せられるのかと思うと正直ちとキツい。そして「汚れちまった悲しみに」と聞くと、自分としてはどうしても「魁!!男塾」テレビアニメ版のオープニングを思い出してしまう。

続く最初の曲は、仲間の絆を歌ったスローな曲で、K4の最後の曲「絆」から続いているような雰囲気だ。そして2曲目が表題曲の「逆上がり」。明るく、そしてKらしい力強い歌詞で、会場の温度も急上昇だ。

3曲目に入ると、ひとり見慣れない人がいる。いや、見慣れているんだけど、Kじゃない人がいる。顔はよく見えないが、この大きな動きは……研究生の岩佐美咲じゃないか!てことはなるるのアンダーである石田晴香とバトンタッチしたのか?と思ったらはるきゃんはちゃんといる。ばかな、舞台上に17人いるのか!?と慌ててひとりひとり確認してみると、なんと優子がいない。一体どうしたというのだ。

4曲目が終わり、自己紹介MCでふたたび優子登場。なんでも、喉の調子が悪く、あさって手術をすることになったのだそうだ。もともと休みの多いところに、なるるに続く長期戦線離脱宣言。会場に激震が走った。

続いてユニット曲。メンバーの割り振りはこんな感じ。

梅田彩佳、大島優子、松原夏海、野呂佳代
小野恵令奈、小林香菜
大堀恵、奥真奈美、近野莉菜、増田有華、宮澤佐江、石田晴香
河西智美、倉持明日香、佐藤夏希
秋元才加

まずは自発的ダンスユニット「梅島夏代」が初めてオフィシャルな活動として登場。エグザイルもどきの歌と衣装で会場を沸かす。続くえれ・カナの2人ユニットは70年代チックな王道アイドルの衣装で舞台狭しと動きまわる曲。個人的に最高。そのあと6人も出てきたのでこのあとの人数構成はどうなるんだ!と思っていたらびっくり仰天の秋元才加ソロ。沢田研二の「憎みきれないろくでなし」のような帽子をかぶり、得意の尾崎豊ばりの熱唱だ。

その後の全員曲は、Kらしい力強い曲が続いた。動きの激しい曲が多く、岩佐の大きな動きが見ていて楽しかった。

全体的に、K4のときのようなエロあり企画ものありといった強烈なインパクトはなく、完成度で勝負しようという雰囲気のセットリストだ。何でもありが好きな自分としてはややオモシロさに欠ける気がした。A5を初めて観たときの印象に近い。まあ好き嫌いは人それぞれで分かれるだろう。

今回、石田はるきゃんはユニットにも出ていたが、この公演ではメンバーが休演したとき、研究生が入るのか、それとも他のメンバーがスライドしてくるのか、そのあたりはまだよく分からない。

残念ながらバックダンサーの出番はなし。研究生は研究生公演に力を注げ、ということか。

K4は1年近くのロングランになったが、今回はどうなるか。できれば「ひまわり3rd」も観たいものだ。

AKB48の公式ウェブサイト

http://www.akb48.co.jp/

|

« AKB48チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演千秋楽 | トップページ | 四季「アンデルセン」20年ぶりの再会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/44642776

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48チームK 5th Stage「逆上がり」公演初日:

« AKB48チームK 4th Stage「最終ベルが鳴る」公演千秋楽 | トップページ | 四季「アンデルセン」20年ぶりの再会 »