« 博多座「ミス・サイゴン」ソニン@キムやいかに | トップページ | AKB48「10年桜」新曲発売恒例握手会 »

2009年3月 1日 (日)

四季「ウィキッド」めぐみゆき&豪華アンサンブル

グリンダ 沼尾みゆき
エルファバ 濱田めぐみ
ネッサローズ 小粥真由美
マダム・モリブル 武 木綿子
フィエロ 北澤裕輔
ボック 金田 暢彦
ディラモンド教授 前田貞一郎
オズの魔法使い 飯野おさみ
男性アンサンブル 清川 晶、町田兼一、玉城 任、
丹下博喜、成田蔵人、白倉一成、
賀山祐介、田中宣宗、三宅克典
女性アンサンブル 長島 祥、間尾 茜、真家瑠美子、
あべゆき、今井美範、有美ミシェール、
花田菜美子、伊藤典子、増山美保

久しぶりに濱田めぐみ&沼尾みゆきのコンビが観たいと思い、四季劇場「海」へ。だが注目ポイントはもう一つある。アンサンブルだ。

女性アンサンブルには、一度はエルファバ役に抜擢されながら、またアンサンブルに戻ってしまった今井美範。再起の日を目指して準備に余念がないといったところか。男性アンサンブルにはフィエロにキャスティングされているもののまだ出番のない玉城任。こちらも、デビューへ向けてアンサンブルをこなしながら作品の空気をその身に馴染ませているのだろうか。

そしてもう一人、女性アンサンブルに真家瑠美子がいることを見逃してはいけない。この報を聞いて、こりゃ観に行かなきゃと思った。本来なら京都の「夢から醒めた夢」で主役・ピコを演じていてもおかしくない真家がなぜここにいるのか。答えはひとつしかあるまい。エルファバ候補と、フィエロ候補がいる以上、そこに「グリンダ候補」がいてもおかしくはない。真家グリンダ!そうか、その手があったか!想像するだけで心躍るキャストではないか。絶対実現してほしい。

オリジナルキャストの濱田・沼尾と、シャドーキャビネットのように次のメインキャストをねらう役者が共演するという、マニアックな豪華キャストの舞台となった。

さて久しぶりの濱田エルファバは一時声の調子を悪くしていたらしいが、この日は絶好調で力強くエルファバを演じ、歌っていた。濱田エルファバの演技はときどきそのトーンが変わっており、彼女がさまざまな試みをしていることが伺えるが、なんとなく最初のバージョンに戻ったような気がする。

沼尾グリンダは疲労がたまっているのか、ピーク時に比べるとやや声に力がなかった。しかしそこは声楽家、うまくごまかして違和感を感じさせない。笑いの間の取り方はあいかわらずちょっとずれてたりするものの(だがそれがいい)、さすが濱田との息はピッタリで、仲の良さがリアルに伝わってくる。「For Good」は久しぶりにしみじみとした感動に包まれた。

今井のアンサンブルはこれまで何度も観ているが、端正な顔立ちと目ヂカラが発するオーラはひときわ目立っている。アイーダや試験的に演じたエルファバの評判は今ひとつだったようだが、やはり一度は彼女のエルファバを見てみたいものだ。

玉城任はスカイ役ぐらいしか印象がなく、それもさほど強烈な印象でもないのだが、舞台に出ていると自然と目を引く華やかさがある。もっとも猿のマスクをかぶってしまうシーンが多いため、素顔をさらしている時間は限られているが。

そして真家は、あのキラキラ~☆な瞳が目印になって、どんな衣装を着ていてもすぐに彼女と分かる。たとえエメラルドシティのサングラスをしていてもだ。行ける、絶対行けるぞグリンダ役!

やはり主役級を一度でも演じた人は、特別な存在感を身に着けるのだろうか?もちろん贔屓目もあるだろうが、この3人はアンサンブルを演じながらも大いに光っていた。本当は瑠美ちゃんばっかり見ていたんだろうと言われると否定はできないが。

そうそう、久しぶりといえば小粥ネッサローズ。総督になってからの演技になにやら凄みが増していて非常に良かった。

最近、特に平日などは客席がややものさびしいことも多いようだが、この日はチケットは全て売り切れ。やはりウィキッドはこうでなくてはいけない。千秋楽もそう遠くはないと思うが、新キャストはそれまでに間に合うだろうか?間に合わなくてもいい。また遠征の口実ができるというものだ。定額給付金の使い道はそれに決定だな。

「ウィキッド」WEBサイト
http://www.shiki.gr.jp/applause/wicked/index.html

|

« 博多座「ミス・サイゴン」ソニン@キムやいかに | トップページ | AKB48「10年桜」新曲発売恒例握手会 »

コメント

定額給付金?もちろん四季でしょう。値下げもしたことですしね。
日本のために、お金を流通させるんだ!と言い聞かせつつ、25日のマチネ、27日のソワレと行ってしまいました。…正常ではないと代表様に言われますかね?

新キャストも楽しみではありますが、総督を始め、現キャストで突っ走ってもらいたい気もします。

真家さんも良いですが、吉沢さんのポピュラーも観てみたいです。…歌えるかってのは抜きですが。

投稿: らべたん | 2009年3月 2日 (月) 22時47分

らべたんさんこんにちは。

いやいや、吉沢グリンダわたしも見たいです。聞きたくないですが。

ウィキッドには正常ではない観劇姿勢を刺激されっぱなしですが、「春のめざめ」も中毒性高いので不安です。

投稿: ヤボオ | 2009年3月 3日 (火) 00時12分

ヤポオさん、こんばんは。
久々に濱田&沼尾ペア 観たくなりました。北澤さんの舞台(ウィキッドだけでなく)もまだ観たことがないし、今週辺り行ってみようかと思います。
北澤フィエロの印象はいかがですか?

吉沢グリンダ面白そうですね。キャラとしてはエルファバもありそうですが…歌はね
10+α年前なら保坂さんと野村さんのウィキッドも見たかったかも…

投稿: 千尋 | 2009年3月 3日 (火) 01時35分

ついフィエロとのキスシーンはオペラグラス握ってしまう私です。んーでも北澤さんだとそれほど握り締めてなかったかな。(^^;)
李さんソング&ダンスから戻ってくれないかしら。(>_<)
芝さんのファントムもだけど
スターライトエクスプレスとか好きで
最近秋劇場ばかり行ってます。
お昼食べるお店の中国人のお兄ちゃんからは
「いっちゅもありがとうごぢゃいます」と言われてしまいちょっとはずかしかったです。
ヤボオさんのコメント読んでたら、
そろそろ海も行きたくなりました。(*^_^*)

投稿: もことんとん | 2009年3月 3日 (火) 14時37分

千尋さんこんにちは。

北澤フィエロ好きですねえ。ペラッペラに軽薄な感じがいいです。ダンスホールのシーンは踊りがぎこちなくて本当にかかしのように見えます。ってホメてないか。

まあ李フィエロが奇跡的にハマってしまったので大変だとは思いますが。

ミステリアスな夢の配達人も、半分ニヤけたまま固まってしまったようなラウルも好きです。

保坂エルファバに野村グリンダ、観たかったもですねえ。20年前に。でも私は今も堀内敬子グリンダを諦めてません!

投稿: ヤボオ | 2009年3月 4日 (水) 00時15分

もことんとんさんこんにちは。

芝スターライトエクスプレスは、ぜひ本公演で聞いてみたいです。あの作品自由劇場で上演したらド迫力だろうなあ。

投稿: ヤボオ | 2009年3月 4日 (水) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四季「ウィキッド」めぐみゆき&豪華アンサンブル:

« 博多座「ミス・サイゴン」ソニン@キムやいかに | トップページ | AKB48「10年桜」新曲発売恒例握手会 »