« 映画「釣りキチ三平」 | トップページ | 劇団☆新感線2009春興行「いのうえ歌舞伎・壊(PUNK) 蜉蝣峠」 »

2009年3月21日 (土)

映画「ワルキューレ」

最近はすっかりサイエントロジーの人というイメージがついてしまっているトム・クルーズ。しかし彼の演技力は本当に素晴らしいと思う。

そのトム・クルーズが、実際にあったヒトラー暗殺計画の首謀者を演じる。そして監督は「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー。これは期待しないほうが無理というものだろう。

そしてその期待通り、久しぶりに骨のある男の映画を観た、という確かな手ごたえを感じさせてくれる映画だった。実話に基づいているだけに、過度にエピソードを盛り込むことは避け、この世紀の暗殺計画について、その発端から終了までを目一杯の緊迫感で描いている。

この映画には、余計な味付けのない、レアのステーキを一気に食らう快感がある。しかしそれは味付けをしていないのではなく、素材のうまみを、最小限の調味料だけで最大限に引き出しているのだ。だから自分もつべこべ言わない。

ただ一言、男なら迷わず見るべき傑作。

Valkyrie

映画「ワルキューレ」公式サイト

http://www.valkyrie-movie.net/

|

« 映画「釣りキチ三平」 | トップページ | 劇団☆新感線2009春興行「いのうえ歌舞伎・壊(PUNK) 蜉蝣峠」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ワルキューレ」:

« 映画「釣りキチ三平」 | トップページ | 劇団☆新感線2009春興行「いのうえ歌舞伎・壊(PUNK) 蜉蝣峠」 »