« 四季「オペラ座の怪人」千秋楽へラストスパート | トップページ | 宝塚歌劇 宙組バウホール公演「逆転裁判 蘇る真実」 »

2009年2月 8日 (日)

宝塚市立手塚治虫記念館

宝塚大劇場のほど近くに、この町で育った手塚治虫の功績を後世に伝える「手塚治虫記念館」がある。

200902071001000

入場料は大人500円。中に入ると、貴重な生原稿や「新宝島」など稀覯本の数々が所狭しと並んでいる。

興奮して思わず写真に撮りたくなったが、監視カメラがずらりと並んでいたのに臆してやめる。

2階の企画コーナーに、生誕80年を記念した記念撮影コーナー的なオブジェがあったのでそこでパチリ。

200902070933000

これだけ見ると各地にある「手塚治虫ワールド」みたいだが、ここは市立ということもあり、その生涯を丹念に追ったなかなか骨のある施設だ。ファンなら一度は訪れる価値が十分にある。

映像ホールや、デジタルアニメ体験コーナーなどもあるので、家族連れで行ってみてもいいと思う。

200902071000000

玄関前の石畳には手塚作品の登場人物たちが足跡を残している。ヒョウタンツギの足跡って、こうなっていたのか。

宝塚市立手塚治虫記念館 公式WEBサイト

http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/tezuka/

|

« 四季「オペラ座の怪人」千秋楽へラストスパート | トップページ | 宝塚歌劇 宙組バウホール公演「逆転裁判 蘇る真実」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚市立手塚治虫記念館:

« 四季「オペラ座の怪人」千秋楽へラストスパート | トップページ | 宝塚歌劇 宙組バウホール公演「逆転裁判 蘇る真実」 »