« 水戸黄門まつり | トップページ | 四季「夢から醒めた夢」東京公演開幕 »

2008年8月10日 (日)

モーニング娘。×タカラヅカ「シンデレラ the ミュージカル」

シンデレラ 高橋 愛
王子 新垣 里沙
ポーシャ 亀井 絵里
妖精 他 道重 さゆみ
ジョイ 田中 れいな
伝令官 久住 小春
妖精 他 光井 愛佳
ページ ジュンジュン
ページ リンリン
女王様 光 あけみ
王様 箙 かおる
継母 愛華 みれ
妖精の女王 麻路 さき
仕立屋 他 舵 一晴
父親 他 鷹月 笙
仕立屋助手 他 東 三智
家臣 他 多彩 しゅん
執事 他 真山 葉瑠
コック 他 雅 景
紳士 他 北山 里奈
シェフ長 他 大洋 あゆ夢
青年 他 かず ゆうと
側近 他 光海 あきほ
女官長 他 妃宮 麗子
老婆 他 二葉 かれん
メイド長 他 真由華 れお
男の子 他 松本 菜穂
だらしない娘 他 陽色 萌
メイド 他 雪菜 つぐみ
若い娘 他 舞名 里音
幼いシンデレラ 他 綾花 ちか
悪い娘 他 草風 なな
控え目な娘 他 姿央 みやび

2006年の「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」以来2回目となる、宝塚歌劇団とモーニング娘。のコラボレーション。舞台は同じ新宿コマ劇場だ。

「リボンの騎士」は本当にすばらしい舞台だった。前評判はいまいちで、チケット販売には苦戦していたこの作品。自分も半信半疑で、とりあえず見ておくか、という気持ちで劇場に向かったところ、あまりの面白さに衝撃を受け、3週連続で劇場に通ってしまった(1週目2週目3週目)。間違いなく、2006年のベストプレイだった。

なので、どうしてもそれと比べてしまいたくなるところだが、今回はだいぶ枠組みが違う。

まず、前回は宝塚の女優は専科の箙かおる一人しか参加していない。むしろ作・演出に木村信司を迎えたところが重要で、宝塚の「手法」と、モーニング娘。とを融合させた舞台だったのだ。そのマッチングが最高だったうえ、そこに手塚治虫の世界観と、甲斐正人の日本の情感あふれる音楽とが加わり、世界に誇るべき日本のオリジナル・ミュージカルを誕生させた。

それに比べると、今回は宝塚から専科の2人(箙かおる、光あけみ)と、元トップのOG2人(愛華みれ、麻路さき)が参加、さらにアンサンブルはすべて宝塚OGで固めるという、文字通りの「宝塚・モーニング娘。の競演」だ。そして、作品はオリジナルではなく、天下のオスカー・ハマースタインⅡ世&リチャード・ロジャースコンビによる伝統のファミリーミュージカルだ。演出に宝塚から酒井澄夫を迎えているとはいえ、前回ほどのオリジナル色は望めそうもない。

なのであくまで前回とは別もの、という視点で観劇したが、出来としては「豪華なファミリーミュージカル」の域を出ていない、というのが正直な感想である。

妖精の女王が歌う幻想的なオープニングは素晴らしかった。いっきに舞台に引き込まれたが、その後の演出は一様に凡庸で、古い作品だからか物語のテンポも悪い。現代の子供にはやや飽きられてしまうだろう。

舞台上のタカラジェンヌと娘。の面々も、どうもうまくかみあっておらず、互いの良さが出ていない。ジェンヌ側は客に、娘。側はジェンヌに遠慮している様子がありありと伝わってしまう。

娘。の配役もやや不満。高橋愛の実力は折り紙つきだし、新垣里沙の王子役は予想に反して実に凛々しかった。だが、やはり今回は、5期メンバーは一歩後に引いて主役は久住小春や光井愛佳に任せるべきだったのではないか。小春が今回演じた兵士は、抑えた演技ながらすさまじい存在感を放っていた。やはりこの子にはスターのオーラがある。そしてその年齢に不似合いな如才なさが持ち味の光井を、ここで見極めたかった思いもある。

田中れいなのいじわる姉はいいとしても、すっかり普通の人になってしまった今の亀井絵里では、そのれいなとつりあいが取れない。そして道重さゆみに至っては完全にアンサンブル扱いである。これはないだろう。ジュンジュン・リンリンだってもっと使い方があったと思う。

やはりモーニング娘。ミュージカルはオリジナルが基本だ。既存の脚本にあわせるとこういうことになってしまう。もちろん、作品として面白ければそれでもいいが、今回はそこまでの面白さがなく、不満だけが残ってしまった。

フィナーレは、モーニング娘。、タカラジェンヌそれぞれにたっぷりと時間をとった豪華なもので、これはなかなか楽しかった。娘。は「シンデレラコンプレックス」「シャボン玉」「リゾナント ブルー」「ザ☆ピ~ス!」の4曲を熱唱。しかしこういう展開なら、昔「エンタの神様」で娘。&宝塚を初めて実現させた「Mr.Moonlight 〜愛のビッグバンド〜」やってほしかったよ。盛り上がると思うんだけどなあ。

今回は我慢しました

「シンデレラ the ミュージカル」公式ブログ
http://www.koma-sta.co.jp/cinderella/

|

« 水戸黄門まつり | トップページ | 四季「夢から醒めた夢」東京公演開幕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モーニング娘。×タカラヅカ「シンデレラ the ミュージカル」:

« 水戸黄門まつり | トップページ | 四季「夢から醒めた夢」東京公演開幕 »