« 東宝「ミュージカル デュエット~They're Playing Our Song~」 保坂知寿の帰還 | トップページ | 映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」ぬらりひょんの迫力 »

2008年7月13日 (日)

AKB48 チームA公演「ただいま恋愛中」みゃおA加入は何フラグ?

先日研究生公演を観たので、久しぶりという感じがなかったが、約1カ月ぶりにチームA公演へ。

板野友美・大島麻衣・篠田麻里子に加え、成田梨紗が休み。

まいまいの代役は小原春香、麻里子様の代役は中田ちさと。いずれもひまわり組出演者で、研究生といえど舞台上の実力は正規メンバーと比較して何ら遜色ない。むしろより光っているぐらいだ。

ともちんの代役は指原莉乃。人気急上昇中の研究生だ。前回も板野が休みだったので、先日の研究生公演を合わせると観るのは3回目。佐藤由加理ファンを公言してはばからず、この日も「保存しているメールは?」というお第に対し、みなが他のメンバーや親友からのメールを挙げる中、指原だけは「佐藤由加理写真集の予約確認メール」と口にし本人から「なんで?あげるよー!」と言われていた。

成田の代役はチームKの公演でも目撃している畑山亜梨紗。気になっていた研究生なのでちょっと嬉しい。だんだん研究生を観るのが楽しみになってきた。これはアンサンブル目当てに四季の公演に通うようなもので、かなり深いところにはまってきた感がある。

新曲「Baby! Baby! Baby!」を特別に披露。初めてライブで見ることができた。スポンサーであるドコモの独占配信だが、これに絡んで戸島花と小嶋陽菜が失言。終わりのMCでバツとしてフォロー発言をさせられていたが、観客は大笑いである。それも含めて盛り上がったいい公演だった。

この日は3回公演の日だが、自分が観たのは1回目。しかし3回目の公演で、サプライズがあったようだ。

http://ameblo.jp/akihabara48/entry-10115869872.html

研究生・宮崎美穂(みゃお)のチームA加入である。

ひまわり組メンバーであり、藤江れいなと並ぶ人気だったことを考えると、その昇格自体は不思議ではない。問題はなぜこの時期に発表か、ということだ。

理由はいくつか考えられる。

1)宮崎自身の活動のため

みゃおは研究生ながら「AKB0じ59ふん!」に出演した。これはスタッフの評価が高いことを意味している。ひょっとするともうどこかの事務所から引き合いが来ているのかもしれない。だが研究生という立場ではその活動は制限される。そこで急きょ引き上げた、という見方はできる。

2)卒業または異動フラグ

現在、AKBはチームA、チームK、チームBそれぞれ16人ずつで、ちょうど48人だ。みゃおの加入で、全体で49人、チームAは17人になる。なんとなく中途半端だ。これは誰かが卒業するというサイン、と考えるのも自然だ。普通に考えると最近劇場公演にさっぱり顔を見せない大島、篠田あたりか。卒業は1人とは限らない。3~4人いっきに卒業という可能性もある。そうなれば他にも研究生の昇格がありそうだが、その時は小原、中田が自然と上がるだろう。あえて後輩格の宮崎を先に昇格させたあたりは、ひまわり組千秋楽が迫る中、あえて佐藤亜美菜を最後まで昇格させなかったのと同じ手法だ。

あるいは、名古屋のSKE48に誰かが異動するのか?それも大いに考えられることだ。

3)チームA活性化プラン

最近のチームAは、リバイバル公演だからか、活気に欠ける(と言われている)。自分は新参だから十分楽しいが、確かにチームBや研究生公演、そして新公演で勢いづくチームKに比べると、客席の盛り上がりもややおとなしいかもしれない。Aのメンバーにも、Aのファンにも、カンフル剤を投与するつもりなのか。

4)単なるネタ投下?

AKB48は、秋元康による、壮大な実験プロジェクトである。その主たる目論みは、ネットを中心としたコミュニティパワーでどこまでのムーブメントを起こせるか、という点だ。そのためには、常に意外な状況を投げかけ、口コミを刺激していく必要がある。今回の唐突な発表も、なんでだろう、どうしてだろう、とネット上で議論させること自体が目的なのかもしれない。まあ、そう考えるとこのブログエントリーもすっかりヤツの思うつぼなわけで。

真相は、もうすぐ明らかになるだろう。いずれにしても、A4リバイバル公演の千秋楽フラグであることは確実のようだ。

|

« 東宝「ミュージカル デュエット~They're Playing Our Song~」 保坂知寿の帰還 | トップページ | 映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」ぬらりひょんの迫力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/41838397

この記事へのトラックバック一覧です: AKB48 チームA公演「ただいま恋愛中」みゃおA加入は何フラグ?:

« 東宝「ミュージカル デュエット~They're Playing Our Song~」 保坂知寿の帰還 | トップページ | 映画「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」ぬらりひょんの迫力 »