« ミュージカル「レベッカ」山口祐一郎にはダマされないぞ! | トップページ | モーニング娘。コンサートツアー 2008 春 ~ シングル大全集!! ~ »

2008年5月 4日 (日)

Berryz工房&℃-ute 仲良しバトルコンサートツアー2008春 ~Berryz仮面 vs キューティーレンジャー~

Berryz工房&℃-uteによる合同コンサートが実現。これは横浜アリーナでも観られたわけだが、ぜひこの企画は巨大なアリーナではなく、普通のコンサート会場で観たいと思い、大阪厚生年金会館にやってきた。同じ会場で、翌日はモーニング娘。のコンサートが行われるから、1泊すれば両方観られる。というわけで今年のGWは大阪に滞在決定だ。

自分がゲットしたのは「ファミリー席」の1枚。2階席2列目のほぼ中央という、全体のフォーメーションを確認しやすいなかなかのナイスポジションだ。ファミリー席は、小さい子供と親が一緒にそして着席して観覧できる(1曲目からみな立ち上がってしまうので)よう、ハローのコンサートではほとんどの場合に設けられている。だが、実際にはファミリーは数えるほどしかおらず、自分のように単に立って観るのがつらいオールドファンのたまり場になっているのが実情だ。そのほとんどが公演中はタイガー化している。もちろん俺も。

さて始まってみると、さすが勢いのある2チームだけあって、強いパワーに満ち溢れた舞台となっていた。互いのナンバーを2チーム合同で歌ったり、それぞれからメンバーを出してシャッフルユニットを作ったり、という変化に富んだステージ展開で飽きさせない。タイトになっている「戦隊パロディー」も、ヒーローショーの形態できちんと実践。「みんな、私と一緒にキューティーレンジャーを呼んで!」という須藤茉麻の要請に従って観客全員が声をそろえて「キュ~ティ~レンジャ~」と叫んだ瞬間は、どうも日本に未来はないな、と思ったものの、楽しかった。

両者を比べながら見ていると、昨年末レコード大賞新人賞を取った℃-uteのほうがより波に乗っている感じだ。勢い、というだけではない。ここへ来て、℃-uteの歌唱力はすでにBerryzを追い越していたことを実感した。矢島舞美、鈴木愛理、萩原舞という力強く、しかも正確に歌うことのできる3人のボーカリストが、ジェットストリームアタックで観客に迫ってくる。

また、感心したのが矢島舞美の運動量。交替で舞台に出ていくとはいえ、激しいダンスナンバーも数多く、後半はどのメンバーもややバテ気味になるが、矢島だけは全くその動きが鈍らない。まるで大きい高橋みなみのようだ。

公演全体の出来としては、久しくこの両チームをライブで観ていなかった自分のような者には実に満足度の高いものだったが、コアなファンにはややもの足りなかったかもしれない。もっと両者をダイナミックに融合させたような企画が欲しかった。シャッフルユニットはそのひとつだったわけだが、もっと数があっても、そしてより印象的な組み合わせがあってもよかったと思う。2006年夏のハロコンで実現した、田中れいな+夏焼雅+矢島舞美+村上愛による「好きすぎて バカみたい」のように。まあそこはワンダフルハーツに期待しろ、ということか。

7名+7名の14人による公演、ということで、ついつい1チーム16人で公演しているAKB48と比べてしまうが、歌に関してはAKBはハローの足下にも遠く及ばない。大人数のユニゾンで圧倒するだけでなく、ひとりひとりのボーカルを鍛えないと大きな会場でコンサートを開いても「イベント」の域を出ないだろう。逆に、MCについては客に近いところで場数を踏んでいるAKBの圧勝だ。今回の合同コンサートでは、アドリブの要求されるやりとりも盛り込まれていたが、それに応えられているのは梅田えりか一人である。

梅田といえば、ハロー!プロジェクトキッズの創世記を村上愛とともに引っ張ってきたというイメージがあるが、℃-uteではすっかり「干され」が定位置になってしまった。しかしそのキャラクターを前面に出せば、今後大化けするかもしれない。つんく♂プロデューサーはそれを狙って今まで干してきたのか?

ひとつ、ハロー!とAKBの人事交流とかできないものだろうか。交換留学生のような形でいいから。ハロコンにたかみなやみぃちゃんが登場したり、チームA公演に桃子や愛理が出てきたり。お互いに欠けている部分を認識できるいい機会になると思う。あり得ない話ではあるが。

いろいろ買っちゃったよ

Hello! ProjectのWEBサイト

http://www.helloproject.com/

|

« ミュージカル「レベッカ」山口祐一郎にはダマされないぞ! | トップページ | モーニング娘。コンサートツアー 2008 春 ~ シングル大全集!! ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Berryz工房&℃-ute 仲良しバトルコンサートツアー2008春 ~Berryz仮面 vs キューティーレンジャー~:

« ミュージカル「レベッカ」山口祐一郎にはダマされないぞ! | トップページ | モーニング娘。コンサートツアー 2008 春 ~ シングル大全集!! ~ »