« AKB48 ひまわり組公演「夢を死なせるわけにいかない」大島麻衣ウォッチ | トップページ | 広島平和記念公園 »

2008年2月16日 (土)

広島・原爆ドーム

生まれて初めて、広島に来た。

自分はこの歳になるまで、あまり戦争の記憶をとどめる地域を訪れてこなかった。何となく「観光」気分でそうした見学をすることに抵抗感を持っていたのだろう。しかし2004年、仕事で長崎に訪れ、平和公園に立ち寄ってから考え方が変わった。どういう理由やきっかけであろうが、そこで何を感じようが感じまいが、とにかくこういう場所には一度訪れるべきだ。巡礼ではないが、その場に立つことそれ自体に意味があるのではないかと。外国人観光客の姿が非常に多かったのも印象的だった。

そして2006年には沖縄の戦跡をめぐり、その思いはますます強くなった。だから広島にはいつか来なくてはいけない、と思っていた。

広島に着いて、最初に原爆ドームへ来たのも、まずそこに行かなくてはいけない、という義務感のようなものがあったからだ。

今はすっかり平和都市広島のシンボルとなっている世界遺産・原爆ドーム。原爆により屋根を吹き飛ばされた広島県産業奨励館跡だ。

年々風化が進み、保存も困難になってきているという。しかし、これから生まれてくる世代も含め、すべての日本人がここを訪れられるよう、その姿を残していかなくてはいけない。そのためには広島の人々のみならず、自分も含め全国の人々が協力を惜しんではいけないと思う。

Hiroshima1

|

« AKB48 ひまわり組公演「夢を死なせるわけにいかない」大島麻衣ウォッチ | トップページ | 広島平和記念公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 広島・原爆ドーム:

« AKB48 ひまわり組公演「夢を死なせるわけにいかない」大島麻衣ウォッチ | トップページ | 広島平和記念公園 »