« 小浜島 ちゅらさんロケ地編 | トップページ | 小浜島「はいむるぶし」食事編 »

2007年9月 6日 (木)

小浜島 パラダイス編

それにしても、この島はまさしく絶景の島、楽園という名にふさわしい。「ちゅらさん」で一躍有名になったわけだが、その前もその後も、その自然は(常に破壊の力に備えながらも)変わらないし、そこに住む500人ほどの人々も、観光客などさして気にもせず、かといって排斥もせず、自分たちのペースで生活を営んでいる。その力強さにも圧倒される。

その小浜島で最も高い位置にあるのが「大岳(うぶだき)」。やや急だが整備されており歩きやすい階段を登り切ると360%のパノラマを見ることができる。角度によってそれぞれ風景が異なるのが楽しい。

Para_2

Para2

Para3

Para4

Para10

大岳を降りても、「道の向こうは海」という絶景が島のあちこちで見られる。

Para6

島のどこからでも大岳はほとんど目視で確認できる。

Para8

汽水域のヒルギ林、つまりマングローブを見るなら島の西側、入り江のようになっているポイントだ。

Para9

とにかく綺麗な場所が多すぎるので、後日写真特集でも作る予定。

|

« 小浜島 ちゅらさんロケ地編 | トップページ | 小浜島「はいむるぶし」食事編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/16386783

この記事へのトラックバック一覧です: 小浜島 パラダイス編:

« 小浜島 ちゅらさんロケ地編 | トップページ | 小浜島「はいむるぶし」食事編 »