« 夏休みはやっぱり短い・2007沖縄旅行総括 | トップページ | 今度は会員たち全員に宣戦布告だ! »

2007年9月16日 (日)

ミュージカル・ナンバー

不愉快なことは、歌でも歌って忘れましょう!
よろしければ皆さんご一緒に!

「彼らの心は天国に」
(ジーザス・クライスト=スーパースターより、ユダ)

私は今わかるのだ あしたの事がすべて
会員たちが誰も券を買わなくなれば どうなる

代表オーッ!

あなたまでが客のことを異常だと断じるとは
今までした善いことさえ やがてあなたの仇になるぞ

いつもあなたの側で尽くしてきた
役者のまごころ 思い出してほしい

片腕のような社員の言葉に 耳を傾けてほしい

言うのはつらいけれど
あなたが異常ではと断じた会員たちが怖い

信じたことさえ間違いと知れば
許す筈はないのだ

生まれた町で子供に向けた
演劇だけをしてたら

会員たちを惑わすような
こんなことにはならない

彼らを好きなら此処で
あなた詫びるべきだ

私らが度をすごしすぎたのだ
やがて彼らにそむかれたあげくに
押しつぶされてしまう

いけない 行き過ぎは良くないぞ

われらは生きのびたい
だが望みは薄れた
上場を夢見すぎたのだ

昔はいいが ダメだ もう今では
石丸なんか もういない
代表…

 

「ひとりよがり」
(美女と野獣より、ガストン&ベル)

あんたの幸せ ここにある
この俺の劇団に いだかれる
望むなら 役者にしてやろう
グッドニュース! すごいぞ!

日本の劇団の顔になる
役者の幸せ この上ない
嬉しさにしびれる 当然!
解る!任せな!

たくさん 劇団員
(想像も)
この演出を
(できないわ)
どの人もそっくりだ発声法
(ぞっとする)
誇りをもって
(馬鹿馬鹿しい!)
演じなさい
(とんでもない!)
これぞ 役者の生きがい

「想像して! 芸術センターで俺が稽古をつけている!
 新入りは俺の足をマッサージ!
 会員たちは役者の名前なんか覚えられない。
 2、30万いるんだぜ!?」

「会員が?」

「違う!役者だ!アジア中に!」

役者はいつでも ピッタリと
寄り添い肩寄せ すがりつき
うらやましがられて
この俺様が この俺様が
代表様だ

さあ決めよう 今すぐに
劇団四季!

さあアジアの友よ、答えは?
オー、イエス! だよな?

「私は日本名なんて名乗りたくないわ」

入団だー!

「パスポートありがと!」

 

「S.O.S.」
(マンマ・ミーア!より ドナ&サム)

愛に満ちた あの幸せを 
思い出して くれないだろうか
キャスト情報は どこへ行ったんだ
もう一度だけチャンスがほしい

キャスボ求める僕の声SOS
聞こえないか 僕の声SOS
届かなかったんだ やはり
会員の心からの叫び

いつもいつも キャストチェックした 外にいても携帯で見てた
キャストの情報 もう消えたのよ
でももう一度 取り戻したい

キャスボ求めるあたしの声SOS
聞こえないの あたしの声SOS
届かなかったんだ やはり
会員の心からの叫び

「どうして言ってくれなかったんだ!キャストボックス廃止のこと!」
「会員には全く関係ないことよ!」
「それにあの文章って公式ウェブサイトにふさわしいのか?」
「それも会員には関係ないでしょ!」

聞こえないか あたし(僕)の声SOS
ネットの中 キャスボ求めSOS

届かなかったんだ やはり 心からの悲しい叫び

|

« 夏休みはやっぱり短い・2007沖縄旅行総括 | トップページ | 今度は会員たち全員に宣戦布告だ! »

コメント

お久しぶりです。
いつもヤボオさんの記事を
楽しく読ませていただいてます。

一ファンとして
あの四季の広報の頭の悪すぎさと逆ギレに
腸煮え返る思いでした。

今週末angelの元へ遠征する予定ですが
キャストが変らないか心配で
不安な日々を過ごしています。

でも、ヤボオさんのナンバーを聴いて
不安が飛びましたw
ありがとうございます!

投稿: asari | 2007年9月17日 (月) 23時20分

こんにちは。

キャストが変わることを心配しなくてはいけないような状況なのに、「安心して劇場へお越しください」なんて本気で言ってるのなら、もうこの会社に未来はないです。

主催者のコメントがどんなに稚拙で腹立たしいものであろうと、演劇そのものには罪はありませんから、遠征思う存分楽しんできちゃってください!

投稿: ヤボオ | 2007年9月18日 (火) 00時44分

笑い事ではない事態なのに…爆笑してしまいました。
特に「S・O・S」に…。最も好きな女優にして今は観ることのかなわない保坂ドナと、好きかどうか
はともかく最も長く君臨した渡辺サムとで忠実に舞台の様子で脳内再生され、お茶吹きました。

私は会員ではありませんが、四季作品を見る時には当然キャストボックスチェックをしていました。
特に大阪マンマの時には、誰がドナかが私にとっては大変重要な問題でした。天然まりもの生息
する方面在住で、そうそう遠征できない身としては、お目当てでない役者さんでも軽い気持ちで
見られる金銭的余裕などありません…。いつかキャストボックスが復活することを祈っています。

投稿: まりも | 2007年9月18日 (火) 00時57分

変な位置で改行してしまい、読みにくくて申し訳ありません…。

投稿: まりも | 2007年9月18日 (火) 00時58分

仕事中に四季好きの同僚とオフィスで爆笑させていただきました。大好きなJCSがこんなナンバーに変身してしまうのは少々残念ですが、不思議とユダの歌って今の四季の状況にぴったりしちゃう歌詞が多いですよね。

私は理解ができない~ その手に余ることをしなければ こんなにならずにすんーだのに。。

ということは代表はジーザス?!

会員:何がおきたのですか 何が

代表:なーぜー知ーりたい!!

そんな馬鹿な。。とにかくこんな異常な事態で怒りがおさまらないところでも発揮されるヤボオさんのユーモアのセンスにしびれます。

投稿: サーディ | 2007年9月18日 (火) 16時14分

まりもさん

渡辺サムのように、誰がどう見てもミスキャストなのに、意地で出し続け、それなりに受け入れられるようにしてしまうのは、ある意味すごいことですが…。でもやっぱり受け入れられない、という場合もあるでしょう。

「誰が見たい!」というのが「正常ではない観劇態度」なら、「誰だけは見たくない!」というのもやはり正常ではないんでしょうなあ。

投稿: ヤボオ | 2007年9月18日 (火) 23時53分

サーディさん

ジーザスは確かにネタたくさんありそう。ほかの作品も、探すと意外にはまるのがあります。

私はセンスないですけど、おちょくりはブロガーの武器だと思うので、やってみたら結構面白く、フラッシュの技術があればマッドビデオも作りたくなりました。

むかし「二条河原落書」とか書いた人、今ならアルファブロガーになれるだろうなあ、なんてことを思ったり。

投稿: ヤボオ | 2007年9月18日 (火) 23時56分

ヤボオさん、最高です!
リクエスト、「星のさだめ」で替え歌お願いします。

投稿: らうる | 2007年9月19日 (水) 23時11分

「この父親にしてこの息子あり」もいいかも!

投稿: らうる | 2007年9月19日 (水) 23時19分

♪罪を客に押しつけるのか~代表の意志だから従えというのか~

って急に振らんでくださいー

受け入れられない!客は客だ!

投稿: ヤボオ | 2007年9月20日 (木) 00時37分

いや~笑わせていただきましたw

「ひとりよがり」と「SOS」は個人的ヒットです。

ヤボオさん、最高です。

投稿: こえり | 2007年9月20日 (木) 23時03分

こえりさん

私ガストンってキャラクターが大好きなんですよねえ。だから、吉原ガストンを見逃したのが今でも悔やまれます。おっと、こういうのは「正常ではない」観劇態度でしたね。

投稿: ヤボオ | 2007年9月21日 (金) 00時27分

すごい面白いです!

投稿: ゆだ | 2012年9月 6日 (木) 22時13分

ありがとうございますー

投稿: ヤボオ | 2012年9月10日 (月) 23時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル・ナンバー:

« 夏休みはやっぱり短い・2007沖縄旅行総括 | トップページ | 今度は会員たち全員に宣戦布告だ! »