« ハッピー・ハーモニー・セレブレーション5周年スペシャル | トップページ | ターミネーター2:3-D »

2006年12月 3日 (日)

ウィケッド

ウィケッド

さて、「たこ焼きミュージアム」の次に今回の遠征のきっかけとなったのがこの「ウィケッド」の鑑賞だ。

ディズニーのブロードウェー進出の成功にならい、ハリウッド資本をかき集めて大金を投じて制作され、賛否両論ありながらもいまだ大ヒットを続けているブロードウェーミュージカルをダイジェストにしたものだ。

まだ正式発表にはなっていないが、来年劇団四季がこれを上演することは周知の事実だ。それを聞いて、自分はその四季の舞台を観る前に、3つの予習を自分に課した。

1つは、原作を読み直すこと。はるか昔に読んだ記憶があり、数年前に安達祐実主演のミュージカルも観ているが、サッパリ内容を覚えていないからだ。これは先日アマゾンで購入してクリアした。

2つめがこのUSJ版ウィケッドの鑑賞。

3つめは、12月末に敢行予定だ。

さてこのショーだが、正直なところダイジェストすぎて、しょぼい。その元になった舞台を想像し、あるいはその日本公演を期待していれば、観る姿勢にも力が入るので、自分としては大いに楽しかった。だがこのショー単体を評価するなら、やや厳しいものにならざるを得ない。

それに日本人にとって「オズの魔法使い」は誰でもその物語を知っているというほどでもなく、その前日譚、と聞いてもちょっとぴんと来ないだろう。

しかしグリンダ(北の魔女)、エルファバ(西の魔女)の歌は素晴らしく、その音楽に触れるだけでも十分価値はある。少しでもこのミュージカルに興味があるなら、観ておいて損はないだろう。まあわざわざ遠方からそのためだけに行くべきかどうか、と問われればやや答えに窮するが・・・

とにかく、大仕掛けを売りにしたこのミュージカルが、グリンダとエルファバの演技合戦になることは分かった。きょうのキャストの印象に当てはめれば、グリンダには井上智恵、エルファバには濱田めぐみといったところか(ちょっと願望まじり)。いや、もう少し若い世代を中心に据えて、グリンダに木村花代、エルファバに樋口麻美でもいい(ほとんど願望)。今からキャスト発表が楽しみだ。

|

« ハッピー・ハーモニー・セレブレーション5周年スペシャル | トップページ | ターミネーター2:3-D »

コメント

こんにちは!
大阪に行かれているんですね。
ウィケッドの様子など教えてください☆
楽しみにしています!

投稿: arisu | 2006年12月 3日 (日) 15時27分

観てきました!

遊園地のショーとしてはどうなのよ、という感じですが、元になったミュージカルへの期待が一気に高まりました。待ち遠しいです。

投稿: ヤボオ | 2006年12月 4日 (月) 01時12分

おおー、やはりこれが主眼のひとつでありましたか。
私も「海」で開演する前に一度USJの方を見ておきたいとは思ってるんですが……いかんせん時間がない。
元日に帰省がてらマンマ見に行くので、そのついで……は無理だろうなあ元日だし。

で、3つめの「予習」とは……もしかして「現地」っすか?ヽ(≧▽≦)ノ

投稿: ほしよ | 2006年12月 4日 (月) 23時38分

このショー自体はそんなに大したものではないので、無理してまで行く必要はない気もします。
ただ、これを観る限りミュージカル「Wicked」(カタカナ読みはどうなる?)はかなり楽しそう、と期待が高まります。

まあ初日まではだいぶ時間もありそうですし、今からテンション上げてたら体がもたないかも・・・

3つめの予習、実践できたら派手にレポートしますよ!英語は不安ですが。

投稿: ヤボオ | 2006年12月 5日 (火) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィケッド:

« ハッピー・ハーモニー・セレブレーション5周年スペシャル | トップページ | ターミネーター2:3-D »