« ウィケッド | トップページ | バックドラフト »

2006年12月 3日 (日)

ターミネーター2:3-D

ターミネーター2

これは面白かった。メインショーの映像にはカリフォルニア州知事ご本人が出演。さらにリンダ・ハミルトンやエドワード・ファーロングまで出演している。

そしてメインショーに行くまでがまた楽しい。このアトラクションは映画の中で、ターミネーターを誕生させるきっかけを作ったサイバーダイン社の社内見学、という設定になっているが、エントランスでは同社の危険な商品をポスターやビデオで紹介。家庭用原子炉や携帯型巡航ミサイルなどなど。これがいかにもアメリカ企業的な、恥ずかしげもなく自己を賛美した口調で語られ、強烈におかしい。TDRではできない、危ないギャグ。こういう点こそ、このパークで大事にしてほしいものだ。

そしてプレショーには「綾小路麗華」と名乗るキャラクターが登場。サイバーダインの社員という設定だが、この人が強烈におかしい。ゲストたちにちょっかいを出す、いわゆる「客いじり」で大いに盛り上げる。客が何かを言うと、それに対し間髪入れずに絶妙のオチを口にする。その多くは「どこから来たか」というものなので、客がこの地名を言ったらこう返す、というのを用意して頭にたたき込んでいるようだ。これはもう名人芸である。これが大阪の実力か。

エントランス、プレショー、メインショー、すべて楽しいかなりお得なアトラクションだ。

|

« ウィケッド | トップページ | バックドラフト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター2:3-D:

« ウィケッド | トップページ | バックドラフト »