« レンタカー初体験 | トップページ | ひめゆり平和祈念資料館 »

2006年9月11日 (月)

旧海軍司令部壕

今回、初めて沖縄南部の戦跡に行ってみることにした。今まで、正直なところいろいろな意味で恐くて避けて通っていたのだが、これだけこの地に愛着が出てくれば、やはりそこに目を向けないわけにはいかない。

長崎の平和公園を訪れて以来、例えそこで何を考えようと、あるいは何も感じなかろうと、まずは足を運んでみることが大事、思うようにもなってきた。

最初に、那覇からも近い、豊見城市にある海軍壕司令部を訪れた。

激戦の中、海軍沖縄根拠地隊司令官、そして多くの兵士達が最期を遂げた壕を、当時のままに保存している。全てを公開しているわけではないが、その広さ、そして生々しさに愕然とするとともに、大田少将が遺した電文

「沖縄県民斯ク戦ヘリ
 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」

の重さに言葉を失った。

091002

この壕への入り口となっている「ビジターセンター」。

091001

ここは小高い丘になっており、美しい風景が広がっている。

|

« レンタカー初体験 | トップページ | ひめゆり平和祈念資料館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/11849579

この記事へのトラックバック一覧です: 旧海軍司令部壕:

« レンタカー初体験 | トップページ | ひめゆり平和祈念資料館 »