« 「ラ・ティーダ」で朝食 | トップページ | 「サムズアンカーイン」で昼食 »

2006年9月13日 (水)

チェックアウトとバトラーサービス

チェックアウトして空港に向かう。

クラブフロア専属バトラーさんが車が見えなくなるまで手を振ってくれていた。その瞬間また来たい、と思った。比較的カンタンに騙されるほうだ。

バトラー(執事)サービスというのはブセナの売りのひとつで、レストランの受付からタクシーの手配から、24時間よろず相談承り候、というサービスだ。主に女性が担当している。

通常は電話でのやりとりがメインになるが、クラブフロアに宿泊すると、専用ラウンジに数名のバトラーのお姉さんが常駐していて、出入りするたび声をかけてくる。

「いってらっしゃいませ」「お帰りなさいませ」はもちろん、全員の顔と名前、部屋番号、おおよそのスケジュールを完璧に把握していて「パラセール、晴れてよかったですね!」「イタリアンおいしかったですか?」と、隠れて悪いことはできない雰囲気だ。

自分のように一人客の場合はそのやりとりが楽しみのひとつになるけれど、家族と来てたらちょっとうざいかもしれない。クラブフロアは自分のように友達のいないお一人様向きだと思う。

Busena0913

|

« 「ラ・ティーダ」で朝食 | トップページ | 「サムズアンカーイン」で昼食 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/11883357

この記事へのトラックバック一覧です: チェックアウトとバトラーサービス:

« 「ラ・ティーダ」で朝食 | トップページ | 「サムズアンカーイン」で昼食 »