« 「世界コスプレサミット2006」名古屋で開催 | トップページ | 宝塚×モーニング娘。「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」
大絶賛しますよ »

2006年8月13日 (日)

つんく♂タウンTHEATER 時東ぁみ座長公演「CRY FOR HELP!~宇宙ステーション近くの売店にて~」

「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」のスタッフから外されたつんく♂プロデューサーが、腹いせにぶつけてきた(と想像される)つんく♂タウンTHEATERの旗揚げ公演を見物してきた。つんくタウンといったら、フジテレビの深夜番組との連動でいくつかの映画や短編映画を作ったが、いまいちぱっとせずに終わったプロジェクトだ。今度は芝居でリベンジを図るらしい。主役にはつんくプロデュースではあるがアップフロントの所属ではない=ハロプロメンバーではない、時東ぁみを起用。ハロプロからはモーニング娘。のリーダーから一気に暗黒面に堕ちた矢口真里のほか、ハロプロエッグから3人(秋山ゆりか、橋本愛奈、諸塚香奈実)が参加している。

そんなわけで会場には妙なノリの時東ファン、もはやなっち崇拝者以上の原理主義者ぶりを見せる矢口ファン、そして一般人では名前すら把握することの困難なエッグの動きをウォッチする、ハロプロDDの中でも最高濃度の強者が結集。それが100人も入れば一杯の狭い石丸電気イベントスペースにひしめく。そのわりに場の空気にさほど抵抗を感じなかったのは、最近毎週のようにディープな空間に出入りしているので慣れてしまったこともあるが、なんだかとっても懐かしい雰囲気だったからだ。その雰囲気とは、ずばりストリップ劇場だ。狭い、薄暗い、そしてT字型に客席に張り出すステージ。手を伸ばせばステージ上の出演者にも届いてしまいそうなその距離感は、まさしくストリップ劇場のそれである。その上、今回自分が座っていたのが、ストリップの通が座るポジションだったため、なおさらそう思えたのかもしれない。

芝居の内容としては、軽い人情喜劇といったところ。ミュージカルではないが、歌のシーンもいくつかあり、主題歌の「宇宙(そら)から~CRY FOR HELP!~」のほか、谷山浩子の名曲「恋するニワトリ」などが劇中で歌われた。矢口ソロによる「たんぽぽ」が聴けたのは少し嬉しいファンサービス。暗黒面に堕ちる前の矢口は、今でも大好きだ。

それにしてもなんでこんな公演をこの時期に、秋葉原でやる必要があったのか。本当につんくの腹いせじゃないかと思いながら見ていたが、芝居の後、時東ぁみミニライブで時東と、時東と同じ服装、メガネを着用したエッグ3人が歌い踊るのを見て、分かった。

これは、リボンの騎士つぶしじゃない。「AKB48」つぶしだ。

つんく、そしてアップフロントは、ハロプロやモーニング娘。本公演を巨大な会場で実施しながらも、常に中小規模の会場でのライブやイベントを大事にしてきた。つんくは時東のプロデュースに際し、インディーズ的な手作り感を常に意識している。彼らは本来そういうことがやりたかったのだろう。またビジネス的にも、ひとつひとつの収益性は乏しいがひょっとしたら面展開により大化けする可能性があるのかもしれない。このエントリーでも触れた、アイドルビジネスのロングテール化をいち早く見越した戦略だ。

そんな中で、秋元康が「会いに行けるアイドル」をキャッチフレーズに、AKB48を誕生させた。AKB48は、「秋葉原48劇場」で毎日公演を行っている。

この公演は、その動きをけん制するつもりなのではないか。横浜アリーナのような巨大な会場からアキバのイベント会場まで、全てのレイヤーでトップを取ろうとする、垂直統合型のビジネスに、アップフロントは乗りだそうとしている。

ハロプロの人気は確かに落ち目だが、それでいて着々と次の戦略を練るあたりは、さすがと言うべきか。それとも弱小事務所ゆえの生き残りの知恵なのか。とりあえずまんまと引っかかった客がここに1人。

Help

公演ホームページ

http://www.ishimaru.co.jp/news/00665/

時東ぁみのWEBサイト

http://www.tokitoami.com/p/

|

« 「世界コスプレサミット2006」名古屋で開催 | トップページ | 宝塚×モーニング娘。「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」
大絶賛しますよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/11407978

この記事へのトラックバック一覧です: つんく♂タウンTHEATER 時東ぁみ座長公演「CRY FOR HELP!~宇宙ステーション近くの売店にて~」:

« 「世界コスプレサミット2006」名古屋で開催 | トップページ | 宝塚×モーニング娘。「リボンの騎士 ザ・ミュージカル」
大絶賛しますよ »