« 筑波山へ半日ドライブ | トップページ | 筑波山神社「つくば万博記念館」特別公開 »

2006年7月 8日 (土)

筑波山ひたち野で常陸牛

アド街ック天国でも紹介されていた「ひたち野」で昼ごはん。ひたち野はつくばと大洗にあり、つくばでは常陸牛を、大洗ではあんこう料理を出している。

Tsukuba7_1

ひたち野の店舗は奥飛騨白川郷の合掌造りを移築したものだ。世界遺産持って来ちゃっていいのかよ!?指定前の話ではあるだろうが。そもそも茨城なのになんで奥飛騨なんだか。まあそれが観光センスがいまひとつの茨城らしいといえばそうなんだけど。

Tsukuba6_1

ここは駐車場が広くていい。女体山、男体山も見渡すことができる。

Tsukuba8

入り口には、県知事を18年もの間務め、茨城に発展と停滞の両方をもたらした男、竹内藤男の手による看板が。我々の世代は知事といったらこの人だったのだが、ゼネコン汚職で逮捕され、寂しい晩節を迎えた。

Tsukuba9

自然光を生かした風情のある内装がいい。

Tsukuba10

「常陸牛囲炉裏焼ロース(150g、4200円)を注文。プラス525円でサラダ、みそ汁、ごはんがつく。だがよく見ると肉のつけ合わせにモチが2切れついているので、小食の人はこれだけで十分かも。常陸牛は、松阪牛のような華麗さも、佐賀牛のような油の乗りもない、素朴な味わいでそれなりにうまかった。

ひたち野のホームページ

http://www.hitachino.com/info/index.html

ぐるなび

http://r.gnavi.co.jp/a237900/

|

« 筑波山へ半日ドライブ | トップページ | 筑波山神社「つくば万博記念館」特別公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山ひたち野で常陸牛:

« 筑波山へ半日ドライブ | トップページ | 筑波山神社「つくば万博記念館」特別公開 »