« 映画「デスノート」前編(40秒以内にバレる) | トップページ | またまた「稚加榮」へ »

2006年6月19日 (月)

夕食の風景

駅ビル内の小ぎれいな定食屋で、ひとりで夕飯を食べていた。

少し離れた席で、若い女性2人が話をしている。客が少ないので、盗み聞きする気はなくとも会話が耳に入ってくる。

「沖縄いいよー。美ら海水族館?あそこがすごいの」

「何かいるんだっけ」

「おっきい、そう、ジンベイザメ」

ああ、もうすぐ夏休みシーズンだ。俺もまた行きたくなってきたなあ。3年連続で行っちゃおうかな。

そんなことを考えているうちに、スキューバダイビングの話になったようだ。

「けっこうライセンス取るのたいへん?」

「うん。最初あれができなくってさー。ほら、ふんっ、てやるの。ハナぬき?」

  

鼻抜き?

Eritrea

↑こういうの?

 

それとも、沖縄は遠いから、やっぱり近場に行こうということになったのか?

Hananuki

↑花貫渓谷(茨城県高萩市)

 

 

「耳ぬきでしょ?」

「そうそう。それがさー」

 

何事もなかったかのように会話は続いていく。

しかし俺の頭の中では、幼稚園の遠足の思い出が、アフリカン・リズムに乗って蘇ってきており、それどころではなかった。

|

« 映画「デスノート」前編(40秒以内にバレる) | トップページ | またまた「稚加榮」へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夕食の風景:

« 映画「デスノート」前編(40秒以内にバレる) | トップページ | またまた「稚加榮」へ »