« 「アイーダ」福岡公演 <観覧できず> | トップページ | 「タワー・オブ・テラー」外観ほぼ完成 »

2006年4月26日 (水)

ゴルフの元祖は中国?

やはりブログというのはニュースに対して意見を書くのが基本だと思う。たまにはブログらしいことをしてみよう。

今日伝えられたこのニュース。

-----

ゴルフの元祖は中国?

【北京26日共同】中国ゴルフ協会と故宮博物院などの研究チームは26日、12世紀の北宋時代に中国でゴルフの原型に当たる球技「捶丸」が始まっていたと発表、文献などに基づいて復元した木製クラブやボールを公開した。
 捶丸は中国語で球を打つという意味。ゴルフの原型は14-15世紀にスコットランドで行われていた球技とされるが、異説もある。研究チームは元代の文献に、12世紀前半の北宋時代に捶丸が既に流行していたとの記述があり「捶丸がゴルフの元祖といえる」と主張している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060426-00000137-kyodo-soci

-----

恐らく日本全国で、こう突っ込んだ人が続出しているに違いない。

 

民明書房かよ!

2

-----

「纏欬狙振弾(てんがいそしんだん)」

棍棒術最強の流派として名高い辵家流に伝わる最大奥義。この技の創始者・宗家二代呉竜府は正確無比の打球で敵をことごとく倒したという。

この現代でいうゴルフスイングにも酷似した打撃法は運動力学的観点からいっても球の飛距離・威力・正確さを得る為にもっとも効果的であることが証明されている。

ちなみにゴルフは英国発祥というのが定説であったが、最近では前出の創始者・呉竜府の名前でもわかるとおり、中国がその起源であるという説が支配的である。

(民明書房刊「スポーツ起源異聞」第1章 武術から生まれたスポーツより)

-----

ついに時代が宮下あきらに追いついたというべきか。

また一歩、魁!! 男塾に近づいた!

民明書房の詳細はこちら

http://kingdom.cocolog-nifty.com/dokimemo/2005/01/post_67f4.html

|

« 「アイーダ」福岡公演 <観覧できず> | トップページ | 「タワー・オブ・テラー」外観ほぼ完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴルフの元祖は中国?:

« 「アイーダ」福岡公演 <観覧できず> | トップページ | 「タワー・オブ・テラー」外観ほぼ完成 »