« Berryz工房コンサートツアー2006春~にょきにょきチャンピオン!~ | トップページ | 東京都心で桜が満開 »

2006年4月 2日 (日)

国立科学博物館「ナスカ展」

上野に来たついでに、たまたま国立科学博物館で開催していた「ナスカ展」を見学する。

地上絵の世界を、空撮映像を巨大なスクリーンに投影して紹介するシアターが人気を博していた。これはぜひ、アイマックスで見たいところだ。

展示は、出土した土器や装飾品、ミイラや頭蓋骨などを数多く並べている。ポップアートのような絵柄をほどこした土器は色鮮やかで興味深い。また発掘された人体は妙に生々しく、迫力があった。

アート好き、考古学好き両方が満足できる展示会になっていると思う。6月まで開催しているので、もっと時間のあるときにもう一度行ってみたい。

Nec_0012

本館は改装中のため閉鎖しており、常設展示は新館のみ。

ナスカ展のWEBサイト

http://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2006/nasca/index.html

|

« Berryz工房コンサートツアー2006春~にょきにょきチャンピオン!~ | トップページ | 東京都心で桜が満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国立科学博物館「ナスカ展」:

« Berryz工房コンサートツアー2006春~にょきにょきチャンピオン!~ | トップページ | 東京都心で桜が満開 »