« 高田馬場「俺の空」 | トップページ | 四季「オペラ座の怪人」 石丸幹二様、参上 »

2006年1月 9日 (月)

ワセダ、二連覇

とある用事が夕方で終わったので、大学ラグビーで2年連続日本一になった早稲田大学の祝勝会を見物に行く。観戦に行っていた譲二氏と合流し、会場の大隈講堂前に行くとすでに大勢の関係者やファンが詰めかけていた。

ookuma

在学中、そして卒業して何年かは譲二氏らと共に秩父宮や国立にもよく足を運んでいたが、最近年のせいか寒さがこたえるようになり、すっかりラグビー観戦もご無沙汰だ。しかしこの早稲田黄金時代を築いた清宮克幸監督は、在学中にフィールドで応援していた選手であり、感慨深いものがある。

kiyomiya

(あいさつする清宮監督)

yosegaki

(部員から、監督へ寄せ書きのプレゼント)

日もとっぷり暮れて、一段と冷え込む中で響き渡る、日本一になったときだけ歌うことを許される早稲田大学ラグビー蹴球部第二部歌「荒ぶる」。実にいい体験ができた。

araburu

早稲田大学ラグビー蹴球部のホームページ

http://www.wasedarugby.com/

そういえばこの正月には20年ぶりに高校の同窓会が催され、楽しかった。そしてこの祝勝会では、久しぶりに母校の校歌を歌う機会に恵まれた。最近、学生時代を振り返る機会が多い。

ひょっとして、死期が近いのか?

|

« 高田馬場「俺の空」 | トップページ | 四季「オペラ座の怪人」 石丸幹二様、参上 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワセダ、二連覇:

« 高田馬場「俺の空」 | トップページ | 四季「オペラ座の怪人」 石丸幹二様、参上 »