« 劇団四季強化月間 | トップページ | マリンちゃん、松戸に降臨 »

2005年11月 6日 (日)

本田美奈子さん、死去

日本の演劇界にとって、とてつもない喪失。自分自身にとっても、あまりにも悲しい出来事だ。

本田美奈子が、38歳でこの世を去った。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051106-00000071-kyodo-ent

本田は「ミス・サイゴン」以来、ミュージカル女優としての地位を確立し、多くの舞台に立った。彼女が「レ・ミゼラブル」で演じたエポニーヌが、自分は好きだった。その声量も素晴らしかったが、薄幸ながら強く生きるエポニーヌを、けなげに、可愛らしく演じていた。今年はファンティーヌを演じると聞いて楽しみにしていたのだが、その公開前に病に倒れてしまった。

今年の「レ・ミゼラブル」公演で、帝劇にはファンが彼女への応援メッセージを書き込むためのボードが用意された。すぐに一杯になってしまうので、何回も新しいボードに差し替えられた。自分も「ファンティーヌ姿を楽しみにしています」と、ぐりぐりと大きく書いてきた。公演終盤では、彼女からの返信メッセージが拡大コピーして掲示されていた。内容も、文字も元気に満ちていて、これならきっといつかまた舞台に立ってくれる、と信じていたのに、ファンティーヌ姿を我々に披露する機会は、ついに訪れなかった。

エポニーヌは、マリウスの手の中で息絶えるまで、ずっと笑顔で歌い続ける。

 大丈夫 ムッシュ・マリウス 痛くないわ
 静かな雨も つらくないわ
 マリウス これでいいの
 安らかだわ いつも雨は 花を育てるわ

 何も言わないで 抱いてほしい

 雨は過去を洗い流すでしょう
 安らかだわ
 いてねそばに 抱かれて眠るわ
 めぐり逢えた この雨
 雲は晴れて安らか 遠い道のりをたどり着いた

 大丈夫 ムッシュ・マリウス 痛くないわ
 恵みの雨 つらくないわ

 これでいいの
 安らかだわ
 そして 雨は
 花…
 花 そだ…て…

この雨で、私たちはどんな花を育てればいいというのだろう。すべての演劇にたずさわる人、それを楽しむ人へ残されたこのメッセージは、あまりにも重く、そして深い。

|

« 劇団四季強化月間 | トップページ | マリンちゃん、松戸に降臨 »

コメント

さきほどこちらの記事を読んで知りました…。
ひじょうに残念です。
私デビュー曲からほぼすべて聴いてます。
ハート型の限定版シングルも持ってるほど大ファンでした…。
ミュージカルでは東宝系はいづれ…と先延ばししていたため、結局観れませんでした。

今かなりのショックをうけてます。。。
合掌

投稿: フドウ | 2005年11月 7日 (月) 00時37分

自分でも驚くほど、ショックを受けています。

ただただ、悲しいばかりです。

フィルムコンサートのような形式でもいいから、もういちど、その舞台を目にしたい気持ちです。

本当に、悲しい知らせでした。

投稿: ヤボオ | 2005年11月 7日 (月) 00時59分

本田美奈子さんは私はQUEEN つながりで印象のある女性でした。
一度舞台を拝見したいと思いつつ。
まだまだこれからの方だっただけにたいへん残念です。
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: なるもにあ | 2005年11月27日 (日) 12時31分

本田さんとQUEENの関係は最近の報道で知りました。

今年はWE WILL ROCK YOU日本公演もあって、自分としてもQUEENについて考えることの多い年だったので、感慨深いものがありました。

http://kingdom.cocolog-nifty.com/dokimemo/2005/06/post_4.html

投稿: ヤボオ | 2005年11月28日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本田美奈子さん、死去:

» 本田美奈子 「Oneway Generation」 [すりこ木日記]
本田美奈子さんが亡くなった。まだ、38歳とは若すぎる・・・。 彼女についてこの「すりこ木日記」では書いた事がなかったのに気が付いたので追悼の意味も込めて書きたいと思います。 彼女のヒット曲は何曲もありますが、私はこれです。 「Oneway Generation」(1987年) TVドラマの主題歌になっていたと思うんだけど・・・、思い出せません。(笑) でも、この軽い曲調が好きでした。当然、「1986年... [続きを読む]

受信: 2005年11月 6日 (日) 19時14分

« 劇団四季強化月間 | トップページ | マリンちゃん、松戸に降臨 »