« 瓢亭別館 朝がゆ | トップページ | 雨宿り »

2005年8月16日 (火)

世界遺産 二条城

瓢亭別館を出たのが8時40分。近くには南禅寺があり、哲学の道を歩けば銀閣へ。しかしこのコースは大学生のとき、生まれて初めて京都に来たときにたどっている。中学にも高校にも修学旅行がなかったので、一度京都観光をしようと思って「青春18きっぷ」でやってきたのだ。

そのときに見逃していたところを訪ねることにしよう、というわけで、ニジョー・キャッスルをガイジンさんに混じって見学することに。

NEC_0087

将軍の居城だから大きいと思ってはいたが、敷地の広いこと。ぐるりと周るだけで1時間以上かかる。国宝・二の丸御殿はさすがの迫力だ。やはり本物は有無を言わせない凄みがある。

NEC_0088

自分も御三家のひとつ、水戸の出身だから、小さいころは藩校・弘道館に見学に行ったりしたものだが、残念ながらそれは一部を除き戦後に復元されたものだ。戊辰戦争や空襲で多くの建物は消失し、水戸にはすでに城跡しかない。

自分の通っていた高校は、水戸城本丸跡に建っている。

|

« 瓢亭別館 朝がゆ | トップページ | 雨宿り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界遺産 二条城:

« 瓢亭別館 朝がゆ | トップページ | 雨宿り »