« ヒースロー到着 | トップページ | 四季「夢から醒めた夢」
その9 嗚呼!!花の応援団 »

2005年5月 8日 (日)

グレート・ブリテン紀行総括

ロンドン、エジンバラをめぐる3泊5日の旅。前にロンドンを訪れたときは2泊4日だったから、だいぶ好きなことができたという印象だ。

今回の旅行の目的は、

1)STARLIGHT EXPRESSを観て、日本ツアーの可能性を検証する。

2)MAMMA MIA!とWE WILL ROCK YOUという、現在のミュージカルにおいてメインストリームになりつつあるカタログ・ミュージカルの先駆的2作品を本場で比較する。

3)エジンバラという都市を見学する。

4)ロンドンで、まだ行っていない観光地をめぐる。

5)ローミング携帯を使い、海外からのモブログを実践する。

といったところだった。

1)は、大好きなこの作品を久しぶりに観られたのは嬉しかったが、このツアーの来日公演は望まないほうが良さそうだ。どこかのプロモーターが呼んでくるかもしれないが、もしこれをそのまま持ってきたら、前の2回の来日公演同様、失笑を買って終わる。ぜひもう少し資本を投入し、ブラッシュアップして日本ツアーを実現してほしいと思った。

2)は、本当にやって良かった。どちらも日本で観られる作品だが(MAMMA MIA!は四季の翻訳で、WE WILL ROCK YOUは今月末からの来日公演で)、正しく評価するためにはやはり原典に当たるのが基本だ。これら2つは、同じジャンルに分けられる作品でありながら、技のMAMMA MIA!に対し力のWE WILL ROCK YOUという、性格的には全く両極端だった。サブジャンルだけ観てもこれだけの違いが出てくるのだから、ミュージカルというジャンル全体のレンジの広さは実に計り知れないものがある。

3)エジンバラは美しく、そして質実剛健な好感の持てる街だった。機会あったら再訪したいし、人にも勧めたい。特にドラクエ好き、ミリタリー好き、ついでに言えばキャンディ・キャンディ好きにもぜひ。

4)2000年に完成したBAロンドン・アイは、単純だが楽しいアトラクションだ。ヒースロー・エクスプレスも便利だった。

5)ココログがモブログで小さい写真を送るとエラーが起きるため、大きな写真を送らなくてはならない、ということでやや手間がかかったが、特に問題なくエントリーすることができた。jigブラウザが使えたので、上がっているかどうか、大きくくずれていないかが確認できたのは便利だった。帰国後、写真は小さいものに差し替えようと思っていたが、デジカメ界の著名なオピニオンリーダーの1人、如兄先生にお世辞でホメられたので、どうしようもないもの以外は大きいままにしておくことにした。文章も、直すのが面倒なのでリンクをつけたのと間違いを小直しした以外は携帯で書いたテキストそのままだ。もちろんメガピクセルとはいえ写真は腕の悪さも手伝ってあまりキレイではないし、文章ももともと苦手な上に校正せずに送っているからつたないが、PCやデジカメを持たずに行ったわりにはそれなりのことができたように思う。せっかくリアルタイムで更新しても、誰も読んでいないのはご愛嬌だ。

                 *   *   *

行く前はほとんど雨という天気予報だったが、運良く降られることはなかった。それどころか、エジンバラ城、BAロンドン・アイを訪れたときは快晴で、エジンバラやロンドンの風景を文字通り満喫できたことに感謝したい。

今回は往復ともANAを利用したが、帰りの機体は何とポケモンジェットだった。確かにポケモンは世界中で大ヒットしているわけだから、国際線に利用されても不思議はない。そして機内では日本発のハリウッド映画「Shall We Dance?」が上映されている。

日本のエンターテインメントコンテンツが、少しずつ世界に認知されている。しかし戦略もなく、受けたものをただ売っているだけではすぐに下火になってしまうだろう。韓国同様、国家レベルの振興策を早急に実践する必要がある。

jet

と、つまらないことを考え始めたのは日本に戻ってきてからだ。とにかく行っている間はむしょうに楽しかった。それ以外の表現が思い浮かばない。

心残りといえば、シャーロック・ホームズ博物館のメイドさんの写真が撮れなかったことだけである。

|

« ヒースロー到着 | トップページ | 四季「夢から醒めた夢」
その9 嗚呼!!花の応援団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/98342/4033246

この記事へのトラックバック一覧です: グレート・ブリテン紀行総括:

« ヒースロー到着 | トップページ | 四季「夢から醒めた夢」
その9 嗚呼!!花の応援団 »