« モーニング娘。「女子かしまし物語」 | トップページ | 大友克洋「スチームボーイ」(いきなりばれ) »

2004年7月20日 (火)

亀戸餃子

3連休の初日。

せっかくの連休、何か有意義なことをしようと考え、
亀戸餃子に行った。

4年ぶりぐらいだろうか?値段、システムは変わっていなかった。

説明しよう。この店に、餃子以外の食べ物メニューはない。中国や日本のお酒、ビール、コーラなど、飲み物メニューはある。

餃子は1皿5個で、250円。2枚食べるのがミニマムチャージなので、自動的に2皿は出される。それを食べたあとに、1枚、2枚と追加していく。

小ぶりで野菜多め、ぱりっと焼いた餃子は、あっさりした味でひょいひょいと食べられる。ここでは辛子をつけるのがスタンダードだが、これが結構いける。

今回は、7皿(35個)食ったところでやめた。無理すれば10皿ぐらいは大の男なら難なく食べられる。

が、問題は腹が一杯になる前に、飽きてしまうことである。

そんなに胃にもたれないので、家に着くころにはもう腹が減っていた。

kameido

|

« モーニング娘。「女子かしまし物語」 | トップページ | 大友克洋「スチームボーイ」(いきなりばれ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸餃子:

« モーニング娘。「女子かしまし物語」 | トップページ | 大友克洋「スチームボーイ」(いきなりばれ) »