« モーニング娘。「The Best of Japan」 | トップページ | ジョン・ラセター「トイ・ストーリー2」 »

2004年5月 2日 (日)

エディ・マーフィー「ホーンテッドマンション」

ぬるい映画。ほめている。

製作、監督はディズニーの中でも確実にスマッシュヒットを放つドン・ハーンとロブ・ミンコフのコンビ。この男たちは、ファミリー映画の当て方を知り尽くした2人だ。

彼らの実力なら、もっとスリリングで、手に汗握る作品も作れただろう。しかし、あえてそれをしない。ファミリー映画は、煮えたぎっていてはいけないからだ。

最近クリス・タッカーに「よくしゃべる黒人俳優」の1つしかない定員を占められがちとはいえ、一流のエンターテイナーであるエディ・マーフィーを主演に迎え、脇も演劇出身の実力派で固めている。

腕も、素材も一流でありながら、あえて食べごろの温度で作られた、家庭的な味わいの映画。まさにゴールデンウイークにはふさわしい、俺みたいな人間は観てはいけない1作といえよう。

そして恐らく、ぬるくしてある理由はもう1つある。だって、本家のアトラクションより面白くなったら困るじゃないか。

edy

|

« モーニング娘。「The Best of Japan」 | トップページ | ジョン・ラセター「トイ・ストーリー2」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エディ・マーフィー「ホーンテッドマンション」:

» ディズニーのコミカル・ホラー「ホーンテッド・マンション」 [西沢千晶のシネマ日記]
先行上映で、エディー・マーフィー主演のディズニー映画「ホーンテッド・マンション」を観た。 「ホーンテッド・マンション」とは「幽霊屋敷」の意味。 映画「ホーン... [続きを読む]

受信: 2004年6月 6日 (日) 22時19分

« モーニング娘。「The Best of Japan」 | トップページ | ジョン・ラセター「トイ・ストーリー2」 »