« ジョン・ラセター「トイ・ストーリー2」 | トップページ | ソフィア・コッポラ「ロスト・イン・トランスレーション」 »

2004年5月 8日 (土)

江口洋介・織田裕二「湘南爆走族」

87年の作品。杉浦幸が出るというので、新宿の映画館に観に行った記憶がある。当時大学1年生。

その主役が江口洋介と織田裕二だったというのを知ったのはずっと後になってからだ。そういえば、そうだった。

確かに今見返してみると、2人とも新人なのに、織田裕二の存在感は圧倒的だし、江口洋介は演技のうまさを垣間見せている。ついでに、清水美砂もこの映画がデビュー作だ。

主役4人のうち、唯一新人ではなかった杉浦幸だけが、スターになれなかったわけだ。

念のため指摘しておくと、杉浦幸と、おニャン子クラブB組の杉浦美雪とは、別人である。

また一歩、ヤヌスの鏡が近づいた。

KVWsh0280

|

« ジョン・ラセター「トイ・ストーリー2」 | トップページ | ソフィア・コッポラ「ロスト・イン・トランスレーション」 »

コメント

びっくりです・・・。

投稿: すみ子 | 2005年3月 7日 (月) 17時26分

シリーズ化も予定されていたようですが、実現せず残念でした。

投稿: ヤボオ | 2005年3月 8日 (火) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江口洋介・織田裕二「湘南爆走族」:

« ジョン・ラセター「トイ・ストーリー2」 | トップページ | ソフィア・コッポラ「ロスト・イン・トランスレーション」 »