« 外で遊ぼう | トップページ | 山芋とLOVEマシーン »

2004年4月 2日 (金)

そば処『出羽香庵』

ぐんぐんぐんまではない。念のため。

東京にうまいそば屋は多いが、不満なのは量が少ないことだ。

藪そばのように複数枚頼むのが前提ならいいが、そうでない場合は値段はともかく、2枚3枚と頼むのは何となく気が引ける。

その不満を解消してくれるのが、虎ノ門交差点近く、「やまがたプラザゆとり都」内にある「そば処『出羽香庵』」だ。

「板そば」を大盛りにすると、ご覧の通りのボリューム。写真では分かりにくいが、中央部がうず高く盛り上がって(フルヘンヘッド by 杉田玄白)おり、 相当食いでがある。1200円とちょっと高いが、腹いっぱいそばを食べたい、という人にはおすすめ。

洗練された味ではない。だが田舎に遊びに行ったときに、そばを打ってもてなしてくれた、という体験のある人は、きっとそんなことを思い出すだろう。

6qa56pdvc00173_i

|

« 外で遊ぼう | トップページ | 山芋とLOVEマシーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そば処『出羽香庵』:

« 外で遊ぼう | トップページ | 山芋とLOVEマシーン »