« つかこうへい「飛龍伝」 | トップページ | ありがとうございました »

2004年3月23日 (火)

津々井 ビフテキ丼

赤坂にある老舗の洋食屋。

これはもう、圧巻のうまさである。

ふわふわするほどやわらかい肉はもちろん、洋食と和食の間に見事に橋をかけるたれが、ご飯までおいしくしている。2500円とちょっと高いが、休憩がないので、ちょっと遅い昼ご飯なんかにいいかもしれない。
lwalw9sh0200_el

|

« つかこうへい「飛龍伝」 | トップページ | ありがとうございました »

コメント

こ、これは食いたいっ!じゅるるる…。

投稿: たるみ | 2004年3月23日 (火) 14時41分

ちょっと写真手ぶれしてるね。
反省。
牛肉の焼き方もサイコーです。

投稿: 信長野ヤボ夫 | 2004年3月23日 (火) 19時43分

これはまじで旨そうなんですね。でもなぜ丼に盛る必要があるのでございましょうや。なぜ我々は「丼」という言葉にここまでときめきを覚えてしまうのでしょうや。

投稿: 害食 | 2004年3月25日 (木) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 津々井 ビフテキ丼:

« つかこうへい「飛龍伝」 | トップページ | ありがとうございました »