« 陰摩羅鬼の瑕 | トップページ | 劇団ひとり »

2004年2月14日 (土)

美濃屋文右衛門

池袋サンシャインシティ内にあるそば屋。「重ね合鴨」は小さめのせいろに乗ったそばを暖かいつゆでいただく。標準は三枚で、一枚100円で追加できるが、派手に追加するとつゆが薄くなる上、注目も集めてしまう。
ve8sh0129

|

« 陰摩羅鬼の瑕 | トップページ | 劇団ひとり »

コメント

サンシャインはホントーに久しぶりでした。プリンスを見て「こちら側に泊まったら幽霊が出るんだぞー」というN氏の言葉とか思い出しました(涙)。

投稿: 源氏名たるみ | 2004年2月16日 (月) 14時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美濃屋文右衛門:

« 陰摩羅鬼の瑕 | トップページ | 劇団ひとり »